ブログパーツ

因縁再燃 有頂天家族2 第六話「有馬地獄」 感想



かつては金曜倶楽部に所属していたが、矢三郎たちの母を救い出し、今では「狸鍋廃止!」を訴える対抗勢力「木曜倶楽部」を設立した淀川教授。そんな教授の陣中見舞いに訪れた矢三郎は、金曜倶楽部の会合が有馬温泉で開かれることを知る。

脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:菅沼芙実彦
作画監督:大東百合恵、秋山有希





女のセクハラ狂言は男を社会的に瞬殺する超必殺技。
今日もどこかで痴漢冤罪で陥れられた男が線路に逃げたりしてるのかな。


淀川教授の所にいた鈴木君……
弁天様の本名って鈴木聡美だよね。そして髪の色。
これで無関係だと考えるのが無理な話。なんか2期はメインキャラの身内がどんどん出てくるな。


(あのお客さん砂糖壺に話しかけてる……)
呉一郎が金閣銀閣海星を有馬温泉に行かせて、その有馬温泉に早雲がいて?
この親子裏で繋がってるんじゃねえかな。いや、今の所は三兄弟を集める意味が分かんないけどさ。


地獄の背景の色遣いがえぐい。
地獄にも産業革命が起きて公害?が発生するとか鬼灯の冷徹でもありそうな話。


鬼を化かす狸の鑑。
以前も思ったけど矢三郎が化けた鬼は目がつぶらで可愛い。
そういえば草津温泉には鬼の相撲場なるものがあるらしい。


弁天様「いっぺん、死んでみる?」
天満屋は蜘蛛の糸で脱出したというから天に向かって飛べば出られるのかと思ったらまさか更に底に潜るとは。

矢三郎と相撲してる時の弁天様が実に楽しそう。
不敵な笑みとかはよくあるけど、ああいう笑顔は貴重だよね。


狸を辞めた早雲に天狗を辞めた二代目。
弁天様は人間を辞めたのだろうか。





関連記事

テーマ : 有頂天家族
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる