ブログパーツ

次第に明かされる謎 ソード・オラトリア 第4話「殺人と宝玉」 感想






開幕首絞めックス。
新庄さんと同じ性癖かな?
殺されたのはガネーシャファミリアのハシャーナ・ドルリア。
その辺の動物の首を挿げ替えたら復活しないかな。象とか。

アイズ達を疑うのはあまりに短絡的すぎないかな。
原作からカットされてる?
まあ、ギャグパートっぽいから深く考えるだけ無駄かもしれないが。

ウラノスへの嫌疑もちょいと引っかかる。
1話を見るとウラノスが何らかの関わりを持ってるのは確かなんだけど、それを抜きに考えるといささか強引。
ディオニュソスが自分への疑いを逸らそうとしているようにも思える。





関連記事

テーマ : ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソード・オラトリア 第4話

ソード・オラトリア 第4話 『殺人と宝玉』 ≪あらすじ≫ モンスターフィリアの一件の際、借りていた剣を壊してしまったアイズ。愛用の不壊属性の剣の修理費含めてお金を稼がなくてはいけなくなった彼女は仲間たちとダンジョンへ潜る。 その途中立ち寄ったリヴィラの街だったが、いつもと雰囲気が違う。聞くと、Lv.4の冒険者がほぼ無抵抗のまま殺されたという事件が起きていて… 公式ホームページ更...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる