ブログパーツ

もう一つのファミリア・ミィス開幕 ソード・オラトリア 第1話「剣姫と妖精」感想




【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。
最強と名高い女剣士は今日も仲間たちと共に、
広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。

様々な謎と脅威が襲いかかる深層域で、
アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む!

迷宮都市オラリオの地で、
それぞれの物語が今、鮮烈に交差する!

これは、強さを求め続ける少女と、その眷族の物語



タイトルを見て、ソードアート・オンラインの外伝かと思ったらダンまちの方かよ!?
となった人間がちらほらいる模様。

一部のオタクはヴァレンシュタインと聞くと「ああ、前田利家ね」というハーブキメてるような反応をするという。更に一部はココア。

この外伝、イラストははいむら担当だったのか。今いる世界にさよならしなくちゃ。

一方通行「中学生ってのはなぁババァなンだよ」

エルガイム……じゃなくて重傑(エルガルム)ガレスはもっと早く介入しないと盾役としてダメじゃないかと思ったら、この作品の詠唱っていったん途切れても中断されずに再開出来るのな。結局レフィーヤはヘタレたけど。まあ、まだ1話だしね。ここから成長するのだろう。
アイズだけじゃなくてレフィーヤも主人公っぽい雰囲気。

「もうついたのか!」「はやい!」「きた!剣きた!」「メイン剣きた!」「これで勝つる!」
ヴァレンなにがしのテンペストでエアリエルってシェイクスピアか。復讐をテーマにしながらもハムレットとは違いハッピーエンドで終わる作品。

団長の親指ちゅぱちゅぱってどこまで効果あるんだろう。
原典通りだと作劇的に扱い辛いってレベルじゃねーけど。

平和なミノタウロスの巣にアマゾネスの姉妹が!
ここで1期1話に繋がるのか。


1期の事は忘れてる事が多いので公式サイトのキャラ紹介を読んでいたのだが。
二つ名が大切断でアマゾンって仮面ライダーじゃねーか!
姉の方は怒蛇(ヨルムガンド)……ロキファミリアでヨルムンガンドっておいおい。リヴェリアがナイン・ヘルでベートはヴァナルガンド=フェンリルか。スレイプニルもどっかにいんのかな。
あと怒れる蛇って中国語だと古代メソポタミアのムシュフシュを指すみたいだね。おう、万死の毒針を泥するんだ。あくしろよ。
うちのカルデアには賢王もじいじもアラフィフもいないけどね。


<スタッフ>
原作:大森藤ノ
(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:はいむらきよたか/ヤスダスズヒト
監督:鈴木洋平
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:木本茂樹
美術監督:水谷利春(ムーンフラワー)
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音楽:井内啓二
オープニング主題歌:井口裕香
エンディング主題歌:鹿乃
プロデュース:GENCO
プロデュース協力:EGG FIRM
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:ソード・オラトリア製作委員会
オープニング主題歌:井口裕香「RE-ILLUSION」
エンディング主題歌:鹿乃「day by day」

<キャスト>
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉
ティオナ・ヒリュテ:村川梨衣
ティオネ・ヒリュテ:高橋未奈美
ロキ:久保ユリカ
フィン・ディムナ:田村睦心
リヴェリア・リヨス・アールヴ:川澄綾子
ガレス・ランドロック:乃村健次
ベート・ローガ:岡本信彦





関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる