ブログパーツ

平凡の意地 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.14「凡人と天才」 感想



手嶋と古賀によるインターハイメンバー入りを賭けた勝負が始まった。力強い走りで手嶋を追い込んでいく古賀は、1年の時にインターハイに出場するほどの選手だったが、レース中に重傷を負い、これまで回復に努めていたのだ。古賀はインターハイで借りを返そうと意気込むが、手嶋は魂の走りで食らいつく!そしてインターハイ入れ替え戦は最後のゴールスプリントへ...!

[STAFF]
脚本 岡田邦彦
コンテ 紅優、鵜飼ゆうき
演出 池田智美
作監 竹本佳子


キャプテンのUTSUWAをキメる戦い。

散っていった者と言われると杉元が死んだみたいな扱い。

古賀先輩に月島さんやマンソン、ソニック・ウォリアーとの過去エピは良いよね。

監督が完全に置物。すげー持て余してる感がある。

ゴッドハンド再び。何度総北の前に立ち塞がるというのか。広島待宮のボトルも砕いたし。
作者は福富をどうしたいんだ。まあ、古賀先輩は自爆という面もあるけど。
金城の穴を埋める(意味深)

松岡君……応援……
みんなー挫けそうな純太を応援してやってくれー!
キャプテンはジャンケンで決めよう!(提案)


それまで相手の背中を見送るだけだった手嶋先輩が競り勝ったのは胸が熱くなる。
あれだな。限界が近いから、何か良い雰囲気出してラスト一周の勝負に持ち込んだ手嶋先輩の策略勝ちでもある。



関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION 第14話「凡人と天才」

第14話「凡人と天才」 古賀先輩、2話で終了。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる