ブログパーツ

努力が試される時 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.10「杉元兄弟の絆」 感想




総北自転車競技部恒例の1年生ウェルカムレースが始まった。その中には2年生杉元の姿が。ひそかに練習を重ね、レギュラーの座を狙う杉元に、今泉たちもエールを送る。しかし、同じくワンツーフィニッシュによるインハイメンバー入りを狙う鏑木と段竹は凄まじいスピードでレースをリードする。それでも諦めない杉元は、弟・定時と一緒に2人を追い上げていく!
[STAFF]
脚本 久尾 歩
コンテ 大脊戸 聡
演出 大脊戸 聡
作監 斎藤大輔 近藤いずみ 二宮奈那子



アバンの小野田の反応を見るに杉元兄の事を忘れてたね?

熱血な今泉君も良いものだね。
今年は無理かもしれないけど3年の時には妄想が実現してほしい。

チームSS……武装親衛隊?

車に置いて行かれて足を止めた時は俺も「もうちょっとやれると思った」となったけど定時と一緒に追い上げた時は興奮した。
兄の意地や力になりたい弟の想い、互いに支え合う兄弟の絆に感動。

感情表現が素直な鏑木も嫌いじゃないんで勝負の行方が超気になる。


関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる