ブログパーツ

これまでのおさらい 幼女戦記 第陸.伍話「戦況報告」 感想





ルールはシステムの円滑化に必要不可欠。そのルールさえ守っていれば、何もかもが順調に進み、約束されたレールに乗って、何の憂いもなく出世コースを歩んでいけるはずだった。しかし、気がつけば、向かう先は常に戦場の最前線。事態はまるで仕組まれたかのように最悪へと流れていく。もはや目の前には安全な後方勤務など望むべくもない絶望的な状況が広がっている。どうしてこうなってしまったのか。ターニャは全ての原因となった出来事を振り返る。そう、全てはあのとき始まった。



万策尽きてしまったか……
総集編にしてもアンドリュー記者や十一番目の女神を絡める方向でもやれただろうし、それをやらずにガチ総集編をやったって事は製作現場は修羅場なんだろうな。


ノルデンやラインでの戦闘時に地図を出してくれれば分かりやすいのに。
帝国のクソ立地っぷりと外務省の税金泥棒っぷりがよく分かる。

コーエーと協力してた真田丸は賛否両論あったが個人的には良いと思った。
あれの長宗我部盛親はデグさんと同じタイプと言えるかもしれない。あっちの中身は妖精だけど。


デグさんがこれで後方勤務になれると言う時ってルルーシュの「条件は全てクリアされた」に通じるものを感じる。
スザクがこちらに対して敵意MAXで襲い掛かってくると考えると泣きたくなるな。扇やカレンが裏切らないとしてもハードモードすぎる。



「pixivバレンタイン企画」一度は恋愛してみたいキャラ決定戦 中間結果発表のお知らせ
デグさん2位おめでとう。
グランブルーファンタジーのカリおっさんといいTSおっさんの時代が来てるのか……?

同じ悠木碧の沖田さんも4位か。
正月のガチャにいなかったから「こりゃ本能寺復刻あるな!」と喜んだが、よく考えるとあのタイミングでゲット出来ないとチョコ貰えないんだよなー……酒呑からは貰えたけどさ。

デグさんからチョコ貰ったら「ああ、これから死地に送り出されるんだな……これは餞別なんだ」となるよね。
涙を堪えつつ家族に別れの手紙を記す。

デグさんが男と付き合うのは想像出来ないわ。
ハーメルンでちらほらSSが増えてるけど女オリ主ばっかだし、読者の共通認識じゃないかな。

もし男オリ主を出すとしたら名前はニカでいいよね。ターニャの元ネタは「DARKER THAN BLACK 流星の双子」だし。ファミリーネームの方はデグチャレフと同じソ連の対戦車ライフル「シモノフ」とか?

追記
そういや理想郷にデグさんが結婚する二次があったわ。
出来は……

メアリーの声優が花澤香菜だったら笑う。
ざーさん、今夜文集砲を食らうっぽいけど。
バスケ、蛇、黒猫。個人的にはそこに鴉やドラゴン、焼き鳥にゲーム機を加えてほしかった。





関連記事

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幼女戦記 第6.5話 『戦況報告』 総集編(じごく)へようこそ。

劇中の台詞が総集編に対する皮肉に聞こえる。どうしてこうなった。由々しき事態。存在Xの奇跡はここには発動しなかった模様。 あとは総集編といえど新しい映像や少しぐらい本編をやるんじゃないか。そんな期待があるから見てしまいますが…。特にありませんでした。本当にこれまでのツギハギだった模様。そんな中でも良かった探しをすると…。 ・これまでの経緯が時系列順に見られる。サラリ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる