ブログパーツ

受け継ぐ者達 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.4「峰ヶ山で一番速い男」 感想





峰ヶ山ヒルクライムレースで手嶋が見せる魂の走りに熱い鼓動を感じた坂道は、自らを奮い立たせ懸命に葦木場を追う!果たして勝負の行方は...!?レース後、3年生の福富と顔を合わせる葦木場。彼にはある過去があり...。後日、田所の卒業レースとなる「湾岸クリテリウム」が開催。"総北スプリントスピリッツ"を持つ田所、鳴子、青八木の三つ巴の勝負が展開する!
[STAFF]
脚本 岡田邦彦
コンテ あきとし
演出 村山 靖
作監 小林ゆかり



小野田優勝。
巻島がいなくなった事を長々と引っ張るんじゃないかと危惧してたけどちゃんと立ち直ってくれて一安心。

負けた葦木場だけど、公式サイトを見るとオールラウンダーらしいからそれであそこまで食い下がったのは怖ろしい強敵。

身長という本人の頑張りではどうにも出来ない要素で落ちこぼれてた葦木場が新開と福富に励まされて結果を出す一連の流れは良かったけど、その後のコースの逆走は正直唐突すぎないかな。カットされた描写とかあるのかな。

無期限謹慎の理由としては納得したが。ジャージを掴んで転倒させるくらい危ない。
箱学と一緒に走るのこえーよ。

スプリンター勢は湾岸クリテリウムで先輩越えならずとも肉薄してた訳で世代交代に確かな手応えを感じる。


鳴子が肉弾頭になった時はいつの間にかCパートが始まったのかと勘違いした。

スバル・レヴォーグ
リリカルなのはに出そう。




関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION 第4話「峰ヶ山で一番速い男」

第4話「峰ヶ山で一番速い男」 手嶋の走りで坂道復活。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる