ブログパーツ

生まれる確執 ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ 第4話「ふたつの傷痕」 感想




試合決着。
終盤の流れそのもの(みぽりんの手加減)は概ね予想通りだったんだが……

これは良くない。良くないぞみぽりん。
チームメイトの協力や頑張りを嘲笑うようなもんだしエリカが咄嗟に平手打ちする気持ちも分かる。エリカサイドだけじゃなくて赤星達の思いも踏み躙ってる訳だし。本当、どこから目線だって話。

勝ったら相手が戦車道を辞める試合で全力になれってのも酷な話ではある。
ただまあ、副隊長を辞めたい思いが強かったんじゃないかと想像する。結局みぽりんはエリカの事には触れてないし。
中一で副隊長、しかも隊長は不在の時もあるし先輩は自己主張が激しい。自分だったらゲロ吐くわ。
だからといって今回のやり方は肯定出来ないけ。
1対1の試合ならまだしもさ。すげー落ち込んだり泣いてるメンバーを見るとね。
読み直すと「みなさんよくがんばってくれました…」でもにょる。
つーか前回と明らかにキャラ違くね?赤星と話してる時から既に八百長する気だったとしたらとんだサイコだよ。

副隊長をやりたくないならまずお姉ちゃんと話そうぜ。
……小学生の頃は活発だったみぽりんが苦悩を姉にすら打ち明けられない性格になったと考えると西住流のどえらい闇を感じる。
試合を見るらしいしぽりんもみぽりんの手抜きに気付くだろうけど、怒られる事を承知でやるくらい副隊長が重圧だったんだろう。中一だから先の事まで考えてなかっただけかもしれないが。
……なんか今、すげー嫌な可能性に思い至った。もしかしてエリカの進退を言い訳に使う気だった、というのは悪意で穿ちすぎか。

みぽりんが薩摩もんだったらなー。



19ページ2コマ目のお姉ちゃんでなんか笑ってしまった。

気になったのは38ページ目の一連の台詞。
お姉ちゃんは「みほが手を抜いた事をエリカが気付いている」事を察しているのかどうか。
察した上で支えるように頼んだとしたらなかなかイイ性格してるよ。
自分や戦車道を舐め腐ってる相手を支えろなんてエリカがお姉ちゃんのシンパじゃなかったらブチキレててもおかしくない……ああ、もしかしたらお姉ちゃん、みぽりんが手を抜いたのってエリカの進退問題だけが理由だと思ってるのかな。流石に副隊長を辞める為に八百長したと気付いたらみぽりんに何か言うよな。



20ページの1コマ目にげし子らしき娘登場。
ってかお前、この頃から眼帯してたのか。なんなの?バウアー中尉リスペクトなの?



エリカの鞄にワニのぬいぐるみがあるな。
誤植ネタを積極的に取り入れていくスタイル。まそっぷ!


追記
一部界隈がこのワニネタで荒れてると聞いた。誤植じゃなくて誤字だけど洗脳探偵翡翠や小気味良い男を楽しんでた自分には意外。

ただ、どうも問題点は二次創作ネタを公式が逆輸入した点っぽいね。
確かにアニメ版艦これで足柄さんが婚活キャラにされてた時は嫌だったな。そういやどっちも角川か。



関連記事

テーマ : ガールズ&パンツァー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる