ブログパーツ

親と娘 姉と妹 響け!ユーフォニアム2 第十二回「さいごのコンクール」 感想



ついに明日は吹奏楽コンクール全国大会。
吹奏楽部は大会に備えて会場近くの施設に宿泊し、最後の練習を行っていた。
その夜、久美子は寝つけず布団を抜け出す……。

脚本:花田十輝 絵コンテ:山田尚子、三好一郎 演出:三好一郎 作画監督:明見裕子、丸子達就



隙あらば鎧塚先輩の百合描写挟むな。
リードの所とか拳こつんとかあざとい。

久美子と秀一のやり取りは幼馴染みらしい遠慮のなさが良いね。
お姉ちゃんを追いかける久美子を見送るイケメンっぷりも良かった。

受験勉強で忙しいだろうに名古屋まで応援に来てくれる葵ちゃん。
久美子の事もそうだけど、吹奏楽が好きだったんだろうな。

集合写真の時の死んだ目が笑ってしまう。
全国レベルだけど銅賞な演奏って表現が難しそうだからカットは妥当なのかな。

麗奈の告白は見てるこっちまで恥ずかしくなる。
滝先生、流石に感づいた上でスルーしたのかな。

「よくここまで続けてきたね。美しい音色だったよ」
お父さんに褒められてあすか先輩は感無量だろう。
ただ、直接会わずに担任に伝言を託すだけってどうなんだろう。子供にユーフォだけ贈ったり、離婚理由って父親側にもありそう。
いやまあ、今更顔を合わせ辛いだろうなってのは分かるけどさ。

「お姉ちゃんがいたから私、ユーフォ好きになれたよ!」
「お姉ちゃんがいたから、吹奏楽好きになれたよ!」
「お姉ちゃん、大好き!」
「私も……大好きだよ!」
1期で似たようなやり取りがあった時は素っ気なかったお姉ちゃんが好きだと返してくれたのは感慨深い。なんかもうここで最終回でも綺麗に纏まってたよね。




関連記事

テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け♪ユーフォニアム2 第12話「さいごのコンクール」

響け♪ユーフォニアム2の第12話を見ました。 第12話 さいごのコンクール ついに明日は吹奏楽コンクール全国大会の日という中、吹奏楽部は大会に備えて会場近くの施設に宿泊し、最後の練習を行っていた。 その夜、久美子は寝つけず布団を抜け出すと秀一と出くわし、ずっと渡せずにボロボロになった包装のままの誕生日プレゼントを渡される。 「タイミングなくてさ」 「何、ずっと持って...

響け!ユーフォニアム2 第十二回「さいごのコンクール」

評価 ★★☆ 叫べ!        

響け!ユーフォニアム2 第12話「さいごのコンクール」感想

全国大会前夜。 最後の練習を終えて、就寝時間を迎えた久美子。 緊張からなかなか寝付けず、廊下の自動販売機でジュースを購入しようとしたところ偶然秀一と鉢合わせ。 遅い誕生日プレゼントのヘアピンを手渡される。 未だに麻美子と蟠りが残る事を気にかけながらも、大会へ気持ちを集中させていく。 翌日。 迫る本番を前に士気を高めていく部員達。 最後の大...

アニメ感想 16/12/21(水) #響け!ユーフォニアム2 第12話

響け!ユーフォニアム2 第12話『さいごのコンクール』今回は・・・いよいよコンクリート本番です。本番前夜なのに、なんかみんな落ち着いてますね。大富豪してるし。てか、手前の ...

響け!ユーフォニアム2 第12話 『さいごのコンクール』 最大の目標にして最後の演奏!全国大会の結末は。

在りし日の黄前姉妹。久美子がマロ眉だ。田中あすか、全国出場を父には連絡していない模様。演奏で語るんですね。  秀一キタ!宿泊先で一人部屋を抜ける久美子。偶然?秀一と一緒になると。コンクールが終わるのが怖い。祭りのあとの静けさは寂しいと。3年生も引退しちゃいますしね。  遅くなったけど誕生日プレゼント。イタリアンホワイトのヘアピン、サファイアから聞いたそうで。久美子のお気に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる