ブログパーツ

へっぽこ副隊長 ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ 第3話「西住みほの実力」 感想





今回はほぼ全編に渡って試合。双方一歩も引かない熱戦だったね。

読む前は複数の理由から案外一方的な試合展開になるかもと考えてた。

理由その1は、舐められてた奴が実は実力者だったという王道展開にエリカが犠牲になるパターン。
ここいらで力を見せとかないとみぽりんが針の筵で可哀想という同情的な気持ちもあった。

もう一つの理由は↑とは逆にエリカが有利に試合を運ぶんじゃないかって想定。
ダージリン様が気に留めてなかった事から黒森峰時代のみぽりんはそこまで強くなかったんじゃないかという疑惑があったからさ。その疑惑は見事払拭してくれたが。

レイラに塗り薬を渡すエリカは良い子。本人は罪滅ぼしと言ってたけど反省出来るだけでも立派な事。

4ページのレイラが「黒森峰のみんなが望んでいることなの?」で勝ってもエリカが孤立するんじゃね?と危惧したが、同乗してる娘達の反応を見るに杞憂だったかな。
普通の学校ならまだしも黒森峰は戦車道の名門だし、入部する奴等は気概や競争心溢れていて当然か。

みぽりんはもくもく作戦をやってたけど、この頃から型に嵌らない臨機応変な戦術をやってたのな。西住流より島田流の方が合ってるんじゃ?

物心ついた頃から戦車に乗せられて音、振動、臭いを身体で覚えさせられる西住流半端ない。
最終章で「そんな旧式で何が出来る!?」と敵に言われつつII号戦車で無双してくれないかな。

退部さえかかってなければみぽりんは副隊長に相応しい実力だと認められ、エリカも上に盾突くだけの事はあるじゃねーかと双方共に評価を上げてWin-Winだったんだが。
いやまあ、どっとも退部しないって読者は知ってるんだけどね。

そしてみぽりんがこれから楽しい戦車道生活を送る訳ではない事も知ってる。
可能性としてはみぽりんが実力を見せた事で、これまでへぼかったのは一緒にいた初心者が悪いという空気になって居心地が悪くなって退部へ……とか?
ああでも、赤星以外描かれてなかっただけでちゃんと皆戦車の中にいたかも……と思ったら11ページでみぽりん「赤星さんと戦車道を楽しみたいと思ったの」と言ってるな。やっぱり赤星だけか?



関連記事

テーマ : ガールズ&パンツァー
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる