ブログパーツ

妹の為に妹の夢を壊す ブレイブウィッチーズ 第10話「姉と妹と。」 感想




基地にやってきたペテルブルグ軍集団・総司令官のマンシュタイン元帥の口からもたらされたのは、
ネウロイの巣・グリゴーリ攻略―――『フレイアー作戦』。
第502統合戦闘航空団ブレイブウィッチーズにも作戦参加の要請が伝えられるが、
作戦の要としてある人物が選ばれていた。
「コア発見のため、魔眼持ちのウィッチもすでに選定済みである」



(……今度は超大型列車砲が乗っ取られるのかな?)

マンシュタイン元帥、作戦決行は7日後と言ってた辺りは内心で(????)だったんだろうか。
(なんで雁淵軍曹の話題が?魔眼?え?なんの話?)

一ヶ月に及ぶロスマン先生の面白特訓も見たかったな。

お姉ちゃんと伯爵の模擬戦はハルトマンとマルセイユの決着を彷彿とさせたが、どうにももっさりしてたな。

人類3位のグレートエース出撃。
の割にはあんまり目立たなかったな。尺の問題か。
まあ、ひかりの「ここです!」の時なんかはラル隊長の偏差射撃でもなければグロい事になってた可能性が高いが。
やっぱり接触魔眼って危険性高いよなー、と考えて射撃も接近戦もこなせるもっさんってチートだったんだなって。

戦場に必要なのは強い方と言いつつひかりを応援するナオちゃんはやはり良い子。

塔を歩いて登るのが1部DIO様みたい。
お姉ちゃんは不器用すぎる。
こういうきつく当たって危険から遠ざけようとするキャラって「相手の気持ちをもっと考えてやれよ」と言いたくなる事が多いけど、これまでひかりの無茶っぷりを見てると「これくらいやらないと止まらないよね」と納得というか同情さえする。
カウハバでレズレイプされて貞操を失った方がマシというもの……

無茶はするけど何だかんだで命令は守るひかりに対して、取引で転属命令を出させたお姉ちゃんは妹の事をよく分かってる。取引といったってあるべき形に戻っただけとも言えるが。

ラストで小さな翼が折れたように見えたけど、次回以降どうなるのか……





関連記事

テーマ : ブレイブウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブレイブウィッチーズ 第10話 『姉と妹と。』 感動の姉妹再会!...と思ったら姉妹対決!?

残れるのはどちらか一人。まるで椅子取りゲーム。ラル隊長もお人が悪い…とは言い切れない。映画「プライベート・ライアン」 に出てきたサリバン5兄弟の例がある。兄弟を同じ部隊に配属して全滅したら遺族に申し訳が立たない。分散配置したいという気持ちがあるのかも。 使うなよ!はどこへやら。ひかりの接触魔眼は502で活用されまくり。特に管野との相性はバッチリでひかりは「相棒ですから」と誇らし...

ブレイブウィッチーズ 第10話

  ブレイブウィッチーズ第10話です。 姉の心、妹知らず…という感じの展開でしたが、それとは違うところも気になりました。 第10話「姉と妹と。」 艦隊が航行中です。 孝美おねえちゃんが乗っています。 ひかりちゃんが502にいると聞いて居ても立っても居られない感じでしょうか。 さて、502部隊はネウロイと戦闘中です。 なかなかの大型です。 コンビプレイが身についてきたかな?w しかも...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる