ブログパーツ

絡みついた殻を壊すあの日の絆 ViVid Strike! #11「撃ち抜く一撃」 感想



限界を超えて戦い続けるうち、ついに力尽きかけるリンネ。
意識を失いかけたリンネの心によぎったのは、ジルとの出会い、そしてジルと重ねてきた練習の日々だった。
決着をつけるため、二人は再び向かい合う。

脚本:都築真紀 絵コンテ:のりみそのみ 西村純二 演出:高林久弥 作画監督:服部益美 金子俊太朗 服部賢知 宮下雄次 総作画監督:橋本貴吉




格闘技への情熱を失うのではないかと恐れてリンネの問題を見ないふりしていたと自嘲していたジルコーチだけど、その分格闘技に関しては真摯だったんだろう。
それが生み出した全身の筋肉を連動させ地面を蹴って突き上げる一撃。愚地克己のマッハ突きみたいだ。これも神撃なのかな。つーかロンギヌス?
特訓は用法用量を守れとどの口が。

地面を陥没させて安全防護フィールドの上から歯を折るとか、フーちゃんじゃなかったらガチで死んでたんじゃね?

美少女アニメというより女版スクライド。なのはさんに夢を見てもらわないと。

シリアスな空気だけどちょくちょく挟まれるワイプには笑う。

格闘技は辛い過去から逃れる為の手段だったけど、それはそれとして成果が出るなら楽しいよな。無理に強くなろうとしなくても自分の事を想ってくれる人間は周囲にちゃんといた。過去の呪縛が強すぎて目を向けられなかっただけで。
お爺ちゃんが笑ってくれた所は本当に良かった。

腕枕の後でリンネの頭を抱き寄せるフーちゃんがちょっと男前すぎやしませんかね。男でもキュンとなるわ。
回想の「泣きたくなったら、悲しくなったら、いつでもワシを呼べ。お前は、リンネはワシの、世界で一番大切な幼馴染じゃけぇ」で既にイケメンだよね。
そりゃあ、拗らせていた頃のリンネもフーちゃんを巻き込みたくないと思うわ。






関連記事

テーマ : 魔法少女リリカルなのはViVid
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 16/12/10(土) ViVid Strike! 第11話、#ブブキ・ブランキ 星の巨人 第23話 #vivid_strike

ViVid Strike! 第11話『撃ち抜く一撃』今回も、フーカとリンネの戦いです。試合と言うか、もはやただの殴り合いですけど。あんだけダメージくらって2人ともなんでまだ立っていられるの ...

ViVid Strike! ♯11「撃ち抜く一撃(ストライク)」

評価 ★★☆ 強いってなんですか?        

ViVid Strike! #11 「撃ち抜く一撃」

== 雨あがって、時は動き始める ==  どうも、管理人です。ソシャゲのイベントの追い込みと眠さが極まって、つまりは結構慌ただしいので、今回も手早く済ませたいと思います。最終回前なのに、すいません…。 === ハリー:「こりゃフーカ死んだか」 ===  今回の話は、リンネとフーカの対決の結末を描いた話。前回ラストの時点で最終局面入ったと思ってたんですが、まさかあそこから丸々1話...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる