ブログパーツ

後悔も失敗も全部受け止めて自分の道を 響け!ユーフォニアム2 第十回「ほうかごオブリガート」 感想




滝が定めた、あすか復帰の期限が刻一刻と迫っていた。
誰よりも全国大会に出たいはずなのに、あすかはそれを決して認めない。
諦めようと自分に言い聞かせるようなあすかに姉・麻美子を重ねた久美子は……。

脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:山村卓也 作画監督:池田和美



エメラルドちゃんの頭を撫でる夏紀先輩が天使すぎる。

敢えて香織先輩をあすか派って表現するって事は部長はチャゲ派?

上の子と下の子がそれぞれ相手の方が恵まれてると思うのは兄弟姉妹あるあるだね。

音楽家は手を怪我しないよう自炊をしないと聞いたが、お姉ちゃんは関係なさそう。
一人暮らしといえど24時間営業のコンビニやファミレスが増えた昨今、別に料理が出来なくても大丈夫だし、極端な話生きていくだけなら料理出来なくてもなんとかなる。
自分なんか
朝:卵かけご飯、リンゴ
昼:ふりかけ、スーパーの惣菜、バナナ
夜:納豆腐丼、チーズ、ヨーグルト
大体このローテーションで生活してるし。多分30代以降体を壊すだろうけど。

焦げた鍋を綺麗にする過程とお姉ちゃんの心境をリンクさせる演出、イエスだね。

自分が諦めれば丸く収まると理解しつつ未練がある様子のあすか先輩。
色々と並びたてるのは自分を納得させようとする反面、説得されたがってるように見える。自分の心に引っかかってる事に久美子が反論してくれたらという期待。
あすか先輩が指摘したように、これまで大事な場面では踏み込まないようにしてきた久美子の言葉には目頭が熱くなる。

「お帰りなさい」
「ただいま」
一件落着、のように思えたのに今度は麗奈の地雷が爆発しそうで怖い。



関連記事

テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け!ユーフォニアム2 第10話 『ほうかごオブリガード』 姉と同じ轍は踏ませない!久美子涙の説得!!

部に迷惑はかけない。こう言い切った田中あすか。あすかが出られないことが大迷惑。という事を誰も突っ込まない不思議。やはり家庭の事情の壁は大きいのか。ある意味久美子に期待したんですが彼女ですら言わない。あすか的には「後釜=夏紀を用意したから」迷惑かけてないという理屈みたいです。レベル違うのにそんな訳無いだろと。  欲が出た。と言ってもあすかと部の目的は一致しているし良い我欲だと思います...

響け♪ユーフォニアム2 第10話「ほうかごオブリガート」

響け♪ユーフォニアム2の第10話を見ました。 第10話 ほうかごオブリガート 滝先生が定めたあすか復帰の期限が刻一刻と迫っていた。 誰よりも全国大会に出たいはずなのにそれを決して認めずに諦めようと言い聞かせるあすかに姉・麻美子を重ねた久美子はみんなが望んでいるとあすかを説得する。 「みんな?みんなって誰?」 「それは…」 「大体、そのみんなが本心を言ってる保障がど...

アニメ感想 16/12/08(木) #響け!ユーフォニアム2 第10話、#競女!!!!!!!! 第10話

響け!ユーフォニアム2  第10話『ほうかごオブリガート』今回は・・・あすか先輩が帰ってきました。久美子とお姉ちゃんが一緒に料理しています。まぁ、お姉ちゃんは鍋洗ってただけ ...

響け!ユーフォニアム2 第十回「ほうかごオブリガート」

評価 ★★☆ 子供らしく百合らしく        

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる