ブログパーツ

母を想う気持ちは黄金の輝き ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」 感想




キラークイーン第3の能力「バイツァ・ダスト」によって岸辺露伴を爆破し、同じ朝に戻ってきたということを聞かされた早人は、キラ・ヨシカゲを倒せるのは露伴のような「能力を持つ者」だけだと思い、露伴を死なせずにキラのことを伝えようとする。しかし、一度起こった運命の結果は変わらない。早人が露伴に会わなくても露伴は爆発してしまう。キラ・ヨシカゲを倒せないのかと苦しむ早人の目の前に、さらなる人物が現れ…。

◆脚本:ヤスカワショウゴ ◆コンテ:加藤敏幸/津田尚克 ◆演出:江島泰男/西島圭祐
◆作画監督:小美野雅彦/千葉山夏恵/仲敷沙織/芦谷耕平/石本峻一/馬場充子/西位輝実




3部ではDIOが時を止めた演出だったけど今回は吉良が時を巻き戻した演出か。

改めて見ると小学生なのにこんな激難易度のループに巻き込まれた早人は不憫すぎる。
仗助達を助ける為に自殺しようとするのは紛れもなく黄金の精神。

寝坊して待ち合わせに遅れた、そして名前を名乗ったのがファインプレーなんだよな。アニメだとしっかり呼び出し音が鳴ってるね。

質問自体がアウトだと察した承太郎の洞察力は流石だけどバイツァ・ダストの性能が反則すぎた。
一方早人が数週している事は察したのはともかく、前の週でポットセットが割れたのにも気付く吉良の洞察力もおかしい。
更に何気なく胸ポケットに入れた腕時計で助かる運の良さ。単行本で結果が分かってるのにハラハラする。
ここで猫草が吉良の元に来た事で事態は二転三転するんだよな。

次回は「クレイジー・Dは砕けない」
46巻の表紙は格好良さは異常。



関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる