ブログパーツ

忘れたい記憶も悲しみだけではなく―― ブレイブウィッチーズ 第6話「幸運を」 感想




相変わらずの不幸体質でユニットを壊しているニパ。
今日もアレクサンドラ・I・ポクルイーシキン大尉(サーシャ)に怒られ正座を強要される。
ロスマンに小言を言われてしまう。
「戦闘隊長のあなたの力は、できれば修理以外で活用してほしいものね」
「…すみません」
自分のせいで謝るサーシャに肩身が狭いニパであったが、そんな折ペテルブルグ郊外軍監視所が砲撃を受ける。



他のキャラならギャグで済むけどひかりが「墜落し放題ですね」と言うと洒落にならない。頭大丈夫ですか?
AMNESIAで主人公を檻に監禁するトーマの気持ちがちょっと分かった。


擬態能力持ちのマーカーネウロイとか1期と2期の間にも厄介なのが出現してたんだな。


てんとう虫は幸運の証。
2期7話の没タイトルが「コッチネッラ大作戦」だっけ。
ニパ画伯は「ウダーチ」のお礼の絵だってもっと早く言っとけばいいのに。ここの下りはちょっと脚本の都合を感じた。一人で発見して一人で落ち込む展開の方が無理なかったんじゃ。


ロシアだとバーバ・ヤーガは良い人なパターンもあるし、青い薔薇をあげると願いを叶えてくれるって話もあるらしいから魔女はそう悪いイメージじゃなさそうなんだけど、オラーシャだと違うっぽい。
まあ、ウィッチが実在してる世界だと現実とは色々違うんだろう。
が、
Vivid Strike:ハイエース
魔法少女育成計画:轢死
あの子供達は無傷で済んだ事をもっと感謝すべき。


「仲間や仲間の大切な物を私がちょっと傷つくぐらいで守れるなら、それっていいよね」
スオムスウィッチはオラーシャウィッチの前ではイケメン化する現象でもあるんだろうか。
色々思い詰めてたサーシャも落ち着いて一件落着。


祭といえば?
「プレゼント交換」
なんなの?スタッフはラル隊長をマスコットにしたいの?
次回はサトゥルヌス祭っぽいけど、内容次第では実況スレやTLにジョナサン・グレーンが大量出現するかも。





関連記事

テーマ : ブレイブウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブレイブウィッチーズ 第6話 『幸運を』 ニパって不幸じゃなくてドジっ子なんじゃ...サーシャの苦労が偲ばれる。

ニパは癒やし…だと思っていた。新参者のひかりにもフレンドリー。性格もキツくなくて楽天家。と思ったら今回かなりダメダメでしたね。元々ニパがよくユニットを壊すのは知っていた。でもそれは「優秀だけど何故か不運に見舞われる」為だと思っていた。何か全然優秀じゃないし、どうでもいいい所でユニット壊している。 サーシャの憂鬱。これに頭を悩ませるのがサーシャことアレクサンドラ・I・ポクルイーシ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる