ブログパーツ

宝剣、砕ける ViVid Strike! #06「ウインターカップ」 感想





冬の大会、ウインターカップ。
ナカジマジム4人とリンネがエントリーしたこの大会、
リンネと一回戦でぶつかるのは、ナカジマジム所属選手ミウラ。
U15最後の試合に情熱を燃やすミウラは、1ラウンド目にリンネから2ダウンを奪う善戦を見せるが……

脚本:都築真紀 絵コンテ:西村純二 演出:種村綾隆 作画監督:小畑賢 桐谷真咲 服部益美 小林優子 総作画監督:坂田理 新垣一成


予選1位通過のフーカ。やはり天才か。
詰め寄らず離れた所で見守るハルにゃんから感じる師匠の風格。

トーナメントの組み合わせ的にヴィヴィオもリンネに負けるな。
ハルにゃんはあれだ、無名の新人にやられるパターンだ。ふとましいジャニス・ゴートにそれをやれるのか疑問だが。

にしてもデンドロビウム級とかあるのか。他にはゼフィランサス級とかサイサリス級とか?
ロータス級ってのはあるみたいだけど。

料理上手なミウラ。(結婚しよ)
見様見真似であれが出来る逆に凄い気がする。

お体に触りますよ…

イクス!目覚めたんかワレ!
御前試合である。者共、精一杯励むがよい。

顔面を容赦なく連打するヴィヴィオはやっぱり戦闘民族高町の系譜なんだなって。聖王家と高町家が合わさり最強に見える。
リンネちゃんは……うん、突然変異というか何というか。環境が生んだ悲しきモンスターよ。
つーか作画班に美少女のリョナ顔を描くのが好きな奴いるだろ絶対。

以前ヴィヴィオにダウンを奪われて判定負けした経験からかタフネスを鍛えたリンネ。ブレイカーにも耐えるとは怖い。
掴みと投げは使わないと宣言した割に飛燕を受け止めてたからそこまで絶対ではないだろうけど。急いで飛び込んだのも最大出力になる前に対処したかったように見える。

こういう戦い方をしてたら8位の人を壊さなくて良かったと安堵したのにも納得する。

フードファイターフーカのハードルがどんどん上がってるけど大丈夫だろうか。フーカの目的を考えたら最悪試合には勝てなくてもなんとかなるけど。

アディール・テルスター(CV長谷美希)
カルナ・メイブン (CV藤原夏海)
フォード・テルスターと三菱・メイブンか。



追記
掴みと投げ封印について。
これって正々堂々というより舐めプなんじゃないかと思いながら見てたんだけど、もしこれが相手が出来ない、やらない戦法で攻撃するのはイジメられてた時の事を思い出すから、とかだったら闇が深いな。



関連記事

テーマ : 魔法少女リリカルなのはViVid
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ViVid trike! #06 「ウィンターカップ」

== 波乱と因縁の開幕 ==  どうも、管理人です。すっかり夜が寒くなってきて、正直帰りの時間になると寒くてびびります。今年は色々と前倒しで準備しないといけないかもしれない…。 === フーカ:「断空、拳!」 ===  今回の話は、ウィンターカップ開幕の話。ここで一気に時間が飛ぶのは予想通りでしたが、それにしてもペース配分が些か早いようにも。この調子だと、フーカとリンネの戦いが...

アニメ感想 16/11/05(土) #ブブキ・ブランキ 星の巨人 第18話、ViVid Strike! 第6話 #vivid_strike

ブブキ・ブランキ 星の巨人 第18話『蝶と死刑台』今回は・・・絶美が登場しました。こいつ絶美だよね?と思いながら見てましたが、やっぱりそうでした。てっきりマジで薫子の首切る ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる