ブログパーツ

その言葉は痛切 Lostorage incited WIXOSS 第5話「友達/絆と鎖」 感想






「またその顔……!」
「虫唾が走る!」
すずに依存(され/し)ていた者の末路。
手酷く拒絶するのもまだ相手への感情を捨てきれてない証拠。

一生懸命だった気持ちや真剣な想いは忘れちゃいけない記憶だと言っていた頃のちーちゃんはもういない……
過去の記憶に縛られて苦痛だというならそれを消す事を否定は出来ないが。

つーか大多数にとってセレクターバトルは呪いだけどちーちゃんにとっては邪魔な記憶を消せるという希望があるだけまだ安定しているとさえいえる。
セレクターになってなかったら限界まで溜め込んでヤバい事になっていたんじゃないかな。そう考えるとすずへの罵倒やメルをいたぶってるのも精神の負担軽減に一役買ってる。


「よかったら私と、スる?」「例の仕事」
アニメスタッフは完全に狙ってやってるよね。里見は円交の斡旋業者にしか見えない。
それはそうと「里見さん」で登録してるすずは良い子。


すずの依存気質を見抜いて諭すはんな様は頼りになるお方。
すずとのバトルも里見に依頼した結果っぽいしね。

反面、過去に親しい誰かを失ったみたいなのが気になる。
あと1勝らしいし、勝利したセレクターがどうなるかの例になりそう。


タカラトミーのコラムが相変わらずかっ飛ばしてる。
勉強家ではない人には再登場してほしいが……
グズ子のダイレクトはゲームで再現しにくいよな。MTGやデュエル・マスターズならダイレクトアタックするジョークカードがあってもおかしくないが。




関連記事

テーマ : selector infected WIXOSS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる