ブログパーツ

過去を知り、未来を決める ViVid Strike! #05「ウラカン」感想






リンネに起きた悲しく複雑な出来事と、
リンネが「強くなろうとする理由」を知るフーカとナカジマジム一同。
リンネの過去と未来について思い悩みながらも、自分がリンネとどう向き合うかを決めるフーカ。
そして、フーカの元に豹型デバイス「ウラカン」が到着する。


脚本:都築真紀 絵コンテ:まついひとゆき 演出:浅見松雄 作画監督:輿石明 佐野陽子 福島豊明 総作画監督:橋本貴吉




夕方とはいえ道のど真ん中でハイエースされるミッドの治安がヤバすぎだろ。やべーぞレイプだ!!
管理局が悪いよー管理局が。やっぱり名前が良くない組織は駄目だ。

そういえばハイエースの風評被害を知らないピュアだった頃、二次創作でレジアス中将の旧知の友で後任の本部長としてハイエースって名前のオリキャラを出した事があった。トヨタのハイエースレジアスに着想を得て。
ミッドチルダ出身だけど優れた魔導師で次元航行部隊の重鎮。陸士だった長男がテロで殉職したりもしたけど、その立場から陸とは予算や人員を奪い合う間柄。STSの事件後は半分罰ゲームな本部長の椅子に自ら志願……そんなシリアスな背景なのに名前がハイエースなんだよなぁ……

リリカルなのはシリーズで被害者側の報復って見ないから意外な展開だった。フェイトそんは人的被害はそう出してなかった筈だし闇の書事件の遺族のハラオウン親子はぐう聖だしグレアム提督は報復とはまた違うしスカリエッティ一味のテロは情報規制が敷かれてそうだし、ハルにゃんも被害者の武道家サイドが良い人だったみたいだし。
ヘイトSSやエロ同人誌では定番だけどね。TSUGUNAIをしなくちゃ。

被害者の家族が事件の概要を把握してないって事はこれ、学園側がイジメの事実を隠蔽したな。
幻滅しました。ロズベルグのファン辞めてハミルトンのファンになります。

DOG DAYSで明るい話ばっかりを書いたせいか都築パパンが暗黒面に囚われておる……
壁に咲く薔薇やわんことくらそうの頃のパパンだわ。

「なのに示談で片付けるだぁ!?金持ちの家なら、そんな事が許されんのか!」
高畑裕太……歯ブラシ……マリバロン……クライシス帝国……アトム法律事務所……24時間テレビ…・…謎の光……真田丸……うっ……頭が……

一段落したタイミングで新たな火種が放り込まれてマスゴミは大喜びに違いない。
衆人環視の中での拉致だしジルもリンネが被害者だと証言するだろうし、今度はあっちが示談……では済まんな。

「そういえばすみません。サラって、3人の中の、どの子?」
ガン×ソードの鉤爪の男とレイ兄さんのやり取りを思い出した。

今更してやれる事はないけど昔の連れの目が気に入らないから一発ぶん殴る。
救うとかそういう難しい事は後回しでとりあえず自分の我儘を押し通す姿勢は嫌いじゃない。無遠慮に踏み込まないよう弁えてるのも好印象。
現実問題、リンネの問題は一朝一夕でどうこうなる話ではなくずっと一緒にいてやらないと解消出来ないしね。

融合型デバイスウラカン。レヴェントンと同じくランボルギーニか。
スクーデリアがフェラーリのワークスチームだからフーカのデバイスはモデナかなと想像してたけど違った。まあ、いまいち語感が良くないしね。

ファビア・クロゼルグ
ミカヤ・シェベル
ハリー・トライベッカ
エルス・タスミン
シャンテ・アピニオン
ViVidの頃の懐かしのキャラがたくさん出てきたね。これが魔法少女育成計画……あっちの水瀬いのりは下剋上するサイコだけど。
OPにいて今回出てこなかったのはヴィクターやジーク、冥王イクスヴェリア陛下か。
格闘家の前二人はまだしもイクスはどう関わってくるのか全く想像がつかん。フーカないしリンネが古代ベルカの関係者だったり?孤児だから可能性は十分ある。




関連記事

テーマ : 魔法少女リリカルなのはViVid
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 16/10/29(土) #ブブキ・ブランキ 星の巨人 第17話、ViVid Strike! 第5話 #vivid_strike

ブブキ・ブランキ 星の巨人 第17話『黒椅子の心臓』今回は・・・礼央子を助けに行きました。なんか色々邪魔が入ったけど・・・敵味方関係がコロコロ入れ替わってもはやわけが分か ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる