FC2ブログ
ブログパーツ

ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」 感想

あらすじ
世界大会の決勝トーナメントが始まった。セイとレイジの第1回戦の相手は、なんとヤサカ・マオ。東京で出会い、世界大会で戦おうと誓い合った約束が、ついに果たされることとなった。しかし、マオは、フェリーニと互角以上の戦いをしたスタービルドストライクに脅威を感じていた。飛躍的に進歩しているセイの製作能力と、レイジの操縦技術。このままでは負ける。どうしても勝ちたい……思い詰めたマオは、ガンプラ心形流造形術の珍庵師匠の元へ向かい、新たな奥義を授けて欲しいと願い出る。そしてバトル当日、ボロボロになったマオが、セイとレイジの前に現れた。スタービルドストライクとガンダムX魔王による死闘が、今、始まるーー!

脚本=黒田 洋介/絵コンテ・演出=綿田 慎也/キャラ作監=池田 佳代/メカ作監=阿部 宗孝





こいつ…動くぞ!
線の多さから映像化不可能と言われてたSガンダムの戦闘シーンを見られる日が来ようとは……
先週の次回予告を見た時は「お、スペリオルじゃん。この背景的には飾られてるっぽいな。まあ、仕方ない。この書き込みで動かそうとしたら死ぬわ」とか思ってたんだけど、ガンダム馬鹿達がやってくれたぜ。

小耳に挟んだ話では最初は静止画の予定だったらしい。それがどういう訳かあんな感じに。
多分、どこからともなくアニメーターが湧いてきたんだろうな。
バウンドドッグも地味に良い動きしてたし。

珍庵師匠が使ってたのはクーロンガンダムか。
OPのマスターガンダムと何か関係あるのかな?
ガンダイバーー!
今回のGガン枠はマーメイドガンダム。ゾイドのウオディック見えてしまった。

マオ君の部屋にXのポスターが張られてたな。ガロードとティファは本当に良いカップルだ。

部屋でポテチ食ってるアイラ。次第に本性を隠さなくなってきたな。
コマンド眺めてて可愛い。

「人類はニュータイプになって、いつか時間さえ支配する事が出来るというのに……」
不意打ちなパロだった。

組み合わせ発表。
フェリーニが2回戦でアイラと当たるんだよな……
パトリック・マネキンのルックスが気になる。

「なあ、天才君の意見を聞かせてくれよ。あいつらの、どっちが勝つと思う?」
「そうですね。僕の予想では――」
白い方が勝つわ。

イメトレに励むマオ君だがスタビルに勝つイメージが想像出来ない。
そして不意に珍庵師匠との思い出に耽る。

麦藁帽子は師匠から貰ったものだったのか。
蕎麦食ったり魚釣った昆虫採集したり泳いだりスイカ食ったり寝たりカブトムシ型のボールとクワガタ型のザコを作ったり、本当に楽しそうだな。
これもまた心形流の一つの在り方なんだろうな。

クーロンガンダムの蹴りでクレーターを作る師匠。
何者だよ、あんた。

技を教えてほしいとせがむマオを師匠はやんわりと拒否。
誰かの真似ではなく自分の想像力と独創性を生かしてこそ。
「自分が経験したものを糧に、イメージを膨らませ 心の中に浮かんだ理想を形にしていく。それが、ガンプラ心形流や」

ズゴックEを元にしたドラゴンが格好いい。
しっと団にもいたが、エピオンは素材として秀逸だな。

回想終了。
レイジ、セイに勝ちたいマオは師匠の元を尋ねる。
心形流の教えに反していると分かっていても極意を伝授してほしいと土下座。

師匠も修行を付ける事を承諾。
しかしその内容は生身での戦い。ガンプラに関係があるとは思えない修行にマオの意識は遠のき……

再び回想。
好きな女性キャラ談義。
マオが好きな女性はエマ・シーン。ほう、分かってるな。
一方の師匠はマリューさん。これ、最初から設定としてはあったんだよな。

「好きなもんに理屈なんぞいるかい。ただ好きでおればいいんや」
良い話、良い話なんだけど……
目覚めたマオ。好き勝手やっても良いんだと悟る。

マオ君の応援に来てくれたミサキちゃん。

そしていよいよバトル開始。
いきなりハイパーサテライトキャノン。更に連射。

その秘密はソーラーシステム。それで周囲の粒子を集めてるらしい。
実に楽しそうに戦うマオ。

実は知り合いだった師匠とラルさん。OPのセイ父、ラルさん、師匠は世界大会の1位から3位なんじゃって説があるけど……
師匠曰く、目先の勝利に目が眩んでたマオの迷いを吹っ切った。今のマオは無心状態。

ガンプラ心形流はその心をガンプラで具現化させる流派。マオはその極意を会得している。つまりあれだな。
フォウ「マオはその心を表現してくれるマシーンに乗っている」

戦いは佳境へ。
「ソーラーシステム、起動!」
ここの立ち姿が超格好良い。

更にマイクロウェーブを受信し、太陽と月の力を合せた魔王剣を発動。
一方のレイジ、セイもRGシステムを起動してエネルギーを右腕に集める。

激突の末、勝ったのはスタービルドストライク。
戦う以上勝者と敗者が出るのは必然だけど、マオにも勝ってほしかった。
ミサキちゃんに格好良かったって言われて無言で手を上げるのが何とも……

「師匠……」
「おもろいバトルやったなぁ。これやからガンプラはやめられへん」
「師匠……わい、もっとええガンプラ作りたい!いえ、作ってみせます。見といてください!」
「うん……!」


Cパート
な、何ー!?あの優勝候補の一角ルワン・ダラーラが負けただとー!?
うん、まあ。こうなりそうな予感はしてた。来週、ちょっとだけでいいからアビゴルバインの戦闘シーンをやってほしい。




今回出てきたフィギュア
エマ・シーン、貂蝉キュベレイ、ラクス・クライン、王留美(ワン・リューミン)、ルナマリア・ホーク、ララァ・スン、フェルト・グレイス、オードリー・バーン、メイリン・ホーク、ティファ・アディール、アイナ・サハリン、セイラ・マス、マリュー・ラミアス、マリナ・イスマイール、マリーダ・クルスか。


関連記事

テーマ : ガンダムビルドファイターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」

マオとの再戦!  心のまま楽しむことこそガンプラ心形流の奥義。 マオはエマさん、師匠は巨乳なマリューが好きなわけですが(^^;   世界大会の決勝トーナメントが始まった。 セイとレイジの第1回戦の相手は、なんとヤサカ・マオ。 東京で出会い、世界大会で戦おうと誓い合った約束が、ついに果たされることとなった。 しかし、マオは、フェリーニと互角以上の戦いをしたスタービルドスト...

ガンダムビルドファイターズ 17話「心の形」の感想

好きだからこそおもろいバトルを。 前のフェリーニとのバトルに師弟色があるとするならばマオとのバトルは友情色。 これまでは仲良く楽しくやってきたからこそ、いざ真剣勝負となると負けられない。 プラモ制作の腕はセイと張るけどレイジがいる分は不利を否めないというところで、 そこは師匠に教えを乞うというような話。男がおっぱいを好きなことに理由はない! でもマリューの名前が出たのは中の...

ガンダムビルドファイターズ 第17話『心の形』感想

 ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] (2014/03/26)小松未可子 他 商品詳細を見る  VSマオ編、あと5話ぐらい使ってじっくり描いて欲しかった!!(んな無茶な)  マオが好き過ぎて、そんな風に思わずにいられなかった17話。 ・時は少し遡る。  昔のマオ。  既にガンプラビルダーとして十分な腕を持ってはいた彼は、  しかし、成長...

ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」

ガンダムビルドファイターズの第17話を見ました。 第17話 心の形 世界大会の決勝トーナメントが始まり、セイと レイジはマオと戦うこととなる。 マオはフェリーニと互角以上の戦いをしたスタービルドストライクに脅威を感じており、どうしても勝ちたいと思い詰めたマオはガンプラ心形流造形術の珍庵師匠の元へ向かい、新たな奥義を授けて欲しいと願い出る。 「いつまでそこにおる気や?...

ガンダムビルドファイターズ 第17話 『心の形』 ガンダムX魔王の秘密が明らかに。

エマ中尉とはいい趣味だ。マオが好きなのはガンダムXのヒロインかと思ったら違った。他方師匠はマリュー・ラミアス一択じゃ!と断言。揺れるおっぱいが好きなだけだろう!でもそれでいい。心を形にする、つまり素直がガンプラ心形流の真髄。 だからいい年した爺さんがフィギュア持ってても何もおかしい事は無い。改造ガンプラが尽くゲテモノ系でも全然OKだと。  セイ&レイジVSマオ。てっきりマオは余裕か...

【アニメ】ガンダムビルドファイターズ 第17話 「心の形」 師匠ぉぉぉぉ!!! 良い趣味してやがるw

4227 名無しになるもんっ♪ sage New! 2014/02/03(月) 18:00:48 ID:??? Sガンが動いたあああああ

アニメ感想 ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」

遂にマオとの真剣勝負!

(アニメ感想) ガンダムビルドファイターズ 第16話・第17話 「心の形」

投稿者・フォルテ 今週はガンプラじゃないけどギザギザのサーベルだけ改造したX1フルクロスだ!(祝ロボ魂)今週活躍したGXと同じく背中にX背負ってるからいいよね! HG 1/144 ガンダムX 魔王 (ガンダムビルドファイターズ)(2013/11/09)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から ア...

ガンダムビルドファイターズ第17話『心の形』の感想レビュー

決勝トーナメント開幕&マオとの決着回でした。 むしろ、主人公はマオだろ!というレベルのスポットの当たりぶりで、師弟関係を濃密に描いた良い話にまとまっていて感動的でしたね。 どうしてもレイジとセイに勝ちたい!と、純粋に願い過ぎた故に目が曇ってしまったマオで...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる