ブログパーツ

出来る事からこつこつと ブレイブウィッチーズ 第3話「第502統合戦闘航空団」 感想






第502統合戦闘航空団『ブレイブウィッチーズ』に入隊が決まったひかり。
「戦いたければ、強くなれ!」
歓迎ムードの中、一人不満な態度を向ける扶桑ウィッチの管野直枝少尉と、その間を取り持ち優しく接してくれるニッカ・エドワーディン・カタヤイネン曹長(ニパ)。
502部隊全員が注目する中、ひかりは適性能力を量るためにエディータ・ロスマン曹長の訓練を受けることとなった。



「伯爵?そんなに偉い人が?」
ノーブルウィッチーズの面々と会ったら即答しそう。
ミーナ中佐の女公爵も通称だっけ?

ナオちゃん、お姉ちゃん分が不足してるばっかりに……

501がネウロイの巣を殲滅出来た理由はねぇ……
ブリカスとしたら機密扱いしないとヤバい。

ひかりとしちゃ戦って死ねれば本望かもしれないけど隊長達からするとそうはいかないよな。
若い身空で死なせるのは酷だし、扶桑との関係が悪化する懸念もある。

ひかりの魔法力がよく分からん。量そのものは多いけど出力を上げられないって事なのかな。あとスタミナとの関係も。

ニパ殿がまた墜落しておられるぞー!
おっぱいがなければ即死だった。
国別のストライカーユニット損耗率とか出してみるとスオムスはエイラとニパでバランスが取れてそう。

安易な魔眼覚醒展開にしなかったのは良かった。
ピンポイントバリアパンチでネウロイをぶちのめすナオちゃんはすげえや。
刀で接近戦する扶桑のウィッチは他国からキチガイ扱いされてるのに更に殴って倒すナオちゃんはマジキチ。

放送一週間延期。
もう万策尽きたのか。機材にイナゴが混入したのかな。
俺ツイやウィザバリみたいな事になるよりは延期した方が良い……のか?

OVAのサン・トロンの雷鳴放送という事はハイデマリーさんが地上波初登場になるのか。




関連記事

テーマ : ブレイブウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブレイブウィッチーズ 第3話

  ブレイブウィッチーズ第3話です。   第3話「第502統合戦闘航空団」 ここが基地です。 とりあえず自己紹介します。 隊長のグンドュラ・ラルです。 戦闘隊長のアレクサンドラ・イワーノヴナ・ポクルイーシキン、通称サーシャです。 ヴァルトルート・クルピンスキーです。 エディータ・ロスマン先生です。通称はパウラというらしい。教育係をしています。 ジョーゼット・ルマールちゃん...

ブレイブウィッチーズ 第3話 『第502統合戦闘航空団』 悲しいまでに魔法力が低い...ひかり強制送還のピンチ!

501がガリアの巣を殲滅した。でもどうやったかは機密。これが宮藤芳佳が世間に知られていない原因ですね。坂本少佐に才能を見込まれて三顧の礼で迎えられた宮藤芳佳。他方で呼ばれもしないのに姉の代わりと無理やり入ってきた雁淵ひかり。隊の空気に違いはあるでしょうが、その扱いも対照的です。 野球に例えると、育成枠で入って二軍に行く予定だった選手が一軍の試合に出せ出せ言っているようなもの。後方ならともかく...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる