ブログパーツ

絶望の未来を乗り越えて辿り着いた希望 ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 希望編 「希望の学園と絶望の高校生」 感想





施設にある人物たちが降りたつ。それは、プログラムから目覚めた希望ヶ峰学園77期生だった。かつて「超高校級の絶望」として世界を崩壊に追い込んだ彼らが、なぜ目覚めたのか、そして苗木たちのもとに現れたのか、彼らは今も“絶望”のままなのか……希望のためのコロシアイがついに幕を閉じる。


■脚本:海法紀光 ■絵コンテ:鈴木行/木野目優/福岡大生 ■演出:木野目優 ■総作画監督:黒澤桂子/アミサキリョウコ ■作画監督:黒澤桂子/アミサキリョウコ/もりやまゆうじ/牛ノ濱由惟/前田義宏/樋上あや/樋口博美/廣瀬智仁/安形佳己/山口夢仁/市川美帆



ピタゴラスイッチで狛枝が現れたのを皮切りに77期生が次々に現れるのはベタだけど興奮するね。狛枝、私様の腕を捨てたのか。洗脳が解けたらそんなもんかもな。

詐欺師、外見や声だけじゃなくて能力まで似せられるのかよ。希望ヶ峰学園はカムクラじゃなくてこいつの研究をするべきだったんじゃね?

田中眼蛇夢復活。
この展開の為に封印されてたんだろうか。

「格好良かったですわ(田中が)」

強襲部隊の中で将棋の駒を持ってたのは超高校級の棋士かな?歩の駒で衝撃波を出したり出来るのかな。
二次創作の創作論破をまだそんなに読んでないのにやたら棋士率が高いような気がする。
二階堂しおん(Another beat contemporary dance)
古部来竜馬(ダンガンロンパQQ)
飛鷹あやめ(ウルトラダンガンロンパ)
全員尊大だけど頭脳明晰で学級裁判では議論をリードしてたね。

予備学科で才能を求めてカムクラプロジェクトに参加した日向くんに対してお前と違って僕等は皆弱いという言葉は当て嵌まらないね。
ただ、77期生や日向と御手洗ってそんなに交流なかったのが残念。絶望編でもっとちゃんと交流を描いてたら今回の説得も盛り上がりそうだったんだけどな。

御手洗の苦悩もよく分かるんだよね。
私様は御手洗がいなくても絶望的事件を起こしただろうけど、だからって実際に世界を絶望に堕としてしまった事の慰めにはならない。
それはそれとして前回書いたように自分一人にやっとけよと思うが。

苗木誠はクールに去るぜ。
苗木くんと日向くんで「それは違うよ/それは違うぞ」と言ってほしかった。

「世界に絶望は必要です」
分かりやすい敵がいるうちは希望サイドも天願会長みたいに内ゲバ(とはちょっと違うが)はしない……と良いな。
日向くんの演算能力に賭けよう。

エア奏とかエア広登に続くエア七海。
カムクラの才能が残ってる日向くんなら超高校級のイタコとかやれそうだしたいした問題ではない。
七海が死んだままなのは辛いが、復活したらしたで御手洗に言った、大切な人を亡くしても悲しみも苦しみも感じなくなる世界は希望じゃないという言葉が薄っぺらくなるからしょうがないと納得しよう。
その代わり生身七海とAI七海に取り合いされる日向くんのファンイラストを待ち続ける事にする。

一方生存説はずっと囁かれてたけど霧切さんは生きてたね。
黄桜さんも本望だろう。あんな状況でも薬を作った静子ちゃんは希望に相応しい人物だったのになー……





関連記事

テーマ : ダンガンロンパ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる