ブログパーツ

未来の果てに希望はあるか ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編 #12「It is always darkest」 感想




このコロシアイゲームを仕組んだ人物は誰なのか、なぜゲームが行われたのか、黒幕の真の目的はなんなのか。苗木たちは再びこの疑問に立ち返ることになる。多くの疑問が氷解していく中、ある人物が希望のためについに立ち上がった。絶望的なほど希望に満ち溢れた世界を作るために……。


■脚本:海法紀光 ■絵コンテ:大原実 ■演出:福井洋平 ■総作画監督:アミサキリョウコ/市川美帆 ■作画監督:もりやまゆうじ/石田千夏/吉田徹/成川多加志/本田創一/樋口博美 /廣瀬智仁/山崎浩平/安形佳己/山口夢仁


わしじゃよ。
天願会長は悲しくててつい殺っちゃうんだ☆
1の黒幕が絶望、2が希望でも絶望でもない、となると3が希望サイドというのはある意味妥当だったかもしれない。

天願会長も希望厨っちゃ希望厨なんだけど、希望の力を信じてる狛枝とは対照的に会長は希望を全く信じてないよね。

諦めない、逃げないと決意した結果が全世界の洗脳ってなんだかなぁ。
世界中を希望で満たせるビデオ。愛い愛い。
「健康の為なら死んでもいい」並の本末転倒感を感じる。こういう輩には「自分にだけかけてろよ」と言いたくなる。

洗脳万能説。
そりゃ黒幕もNG行動で才能を使うのを封じるわ。全員を一度洗脳して自白させれば速攻でカラクリが見抜けるし。

しかし、朝比奈さんの洗脳があっさり解けたのはなんだったんだろうな。
まあ、前回苗木も絶望のビデオの洗脳から結構あっさり立ち直ったしね。

防弾扉。
武偵校かな?

足を撃たれた朝比奈さんを見て「魔術師、還らず」というトラウマフレーズが脳裏を過った。
いつになるか分からないけどフジリュー版銀河英雄伝説でもあのシーンに辿り着くのが怖い。

言っちゃったな、新世界プログラムが体のいい洗脳。
もっとも絶望編の後だと印象が変わる。77期生は洗脳された結果絶望堕ちした訳だから洗脳解除じゃね?

「こうして希望は失われた。希望を求める願いが絶望を生み、祈りは叶わず、愛は裏切られ、何もかもが……闇に落ちた」
お、デスポエムかな。
よいちゃんはあれだよね。むしろ愛なんてない軽薄な奴だったら逆に死ななかったよね。



関連記事

テーマ : ダンガンロンパ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園- 未来編 第12話(終)「It is always darkest」

第12話(終)「It is always darkest」 天願さんのメールで絶望ビデオを見せられてあぼ~んな展開にならなくて良かった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる