ブログパーツ

神聖円卓領域キャメロット 感想




冒頭、ルキウス……ルキウス・ティベリウス?蒼銀のあれ?かと思ったら
(何を犠牲にしようと、私は今度こそ――
……今度こそ。この手で、我が王を殺するのだ)
で正体を察した。(もっともこの時点ではstay nightに出てきたベディ卿だと思ってた訳だけど)

臆病者であっても卑怯者ではないベディ卿。
HELLSINGのペンウッド卿を思い出した。英国無双。

そしてベディ卿は正義の味方。
エミヤ&ジークフリート&ジキル「ガタッ」
ベディ卿ってある意味HFの腕士郎みたいなもんだよね。獅子王との対峙はスパークスライナーハイ。

ださいと思ってた「スイッチオン」も「トレースオン」のオマージュだったのかも。

追記
銀の腕を抜いたベディ卿が身長187cmで体重78kg、エミヤと同じと聞いてビビってる。


円卓、アーサー王語録、その八!
“栄養は ゲテモノ肉でも 変わりません!”
他の語録も知りたいところ。
そしてまさかゲイザーが……ミント効いてんな。

ベディ卿の回想はグッとくる。多くのものを忘れたけどセイバーとの記憶はちゃんと残ってるんだよな。紅茶みたいだ。

「人々を庇護するばかりでは未来がない。狭い輪は、必ず閉じていくものだからな。」
これを聞いてたベディ卿はそりゃ獅子王を否定するね。まあ、人理焼却という事態と一緒にしてはいけないかもしれないが。

「セイバーはイギリスの危機に蘇る王だけど、今のイギリスってブリテンを滅ぼしたサクソン人の子孫なんだがセイバーはどう思うんだろう」と時々話題になるけど、それに対するアンサーが示されたね。
サクソン人は敵であっても悪ではなく願いの本質は善。ブリテン島にとって重大な役割を果たす時が来る。
戦乱の時代に侵略者に対してそう思えるセイバーが立派すぎる。その視点の高さが神霊化の一因だったのかなとも思ったり。
それはそうと当時のセイバーは素朴なベディ卿に癒されてそう。

トーマスの家に生まれた双子の姉妹。いずれ成田先生が拾うかもしれない。



マシュの考える先輩の定義。
人間としてごく自然な、平均的な数値のひと。最高でなく最善を望む一般人。
他人を傷つけず、自分を弛めず、まっすぐ立っていられる、そんな誰か。
こういう話を見てると変に設定を盛らずにぐだーずは完全無欠の一般人の方が良いかな。

マシュの境遇ってfakeのエルキドゥのマスターと似たようなもんだったんだな。大体予想通りだったけど。
縁召喚でギャラハッドじゃなくて我が友が呼ばれててもおかしくなったね。

お客様(サーヴァント)の中に延命が出来る方はいらっしゃいませんかー!?
聖杯でなんとかなるんじゃね?ってなんとかならない前振りだよね。
Fateってかきのこの作風的に別離はほぼ確定かな。Realta Nuaのラストエピソードみたいな再会はあり得るかもしれないが。

ビビりだけど間違った事はしない所長。惜しい人を亡くした(※死んでません)
終盤でマシュが触れてくれて嬉しかった。

見ていてください所長―――
今こそ、人理の礎を証明します……!!!!

ロォォォドォ……キャメロット!
種田氏の気合いの籠った声に痺れる。……だから早く元気になってくれ。

全て遠き理想郷(アヴァロン)
永久に遠き勝利の剣(エクスカリバー)
永久に遥か黄金の剣(エクスカリバー・イマージュ)
いまは遥か理想の城(ロード・キャメロット)
こういう関連性のある宝具名っていいよね。

シールダーは没ネタの頃から真名はギャラハッドらしいね。
そりゃ、五次聖杯戦争の時にこの宝具を展開されたらセイバーは聖剣を向けられんわ。
聖剣集う絢爛の城(ソード・キャメロット)はロード・キャメロットが元ネタだとか。

記録には残らなくても意味は残る。
人の営みなんて記録に残っている事の方が少ないだろうしね。そういうのが連綿と積み重なって人類史が作られたんだ。



ブラックカルデアに勤めているんだが、もうロマンは限界かもしれない。
ダ・ヴィンチちゃんが言及した仕事量、アイリさんとかがフォローしないと本当にヤバいんじゃないかな。



ストーリー序盤は砂嵐がヤバい。すげー重い。
運営はテストプレイをエミュでやってる疑惑があったけどマジなんじゃないだろうか。実機でやってたらこのヤバさに気付くだろう。頼光ママンが便利だと聞いても宝具が重すぎて使い辛い。
それとも潤沢な課金を活用して最新の端末使ってるんだろうか。

砂嵐の中でぐだーずだけが粛正騎士の正体を目視出来たのは本当に後方にいたからなんですかねぇ……?
粛正騎士のHPが112764という中途半端なもので、なんらかのギミックがあるのかと思ったけど特に何もなかった。

聖都に潜入する時のマントを被ったマシュは雨合羽を着てたセイバーや式のオマージュかな。



「キャメロットピックアップ召喚」に呼符5枚でチャレンジした結果
緑茶、ダーニック、舞弥×2、バイク。
……うちにはケリィいないんだけどな。
そういやランサーになったシグマ君もいずれ実装されるんだろうか。
殺嗣は気不味……くはない……のか? 舞弥と面識あるのかな。
アインツベルンに招かれてないのは確かだけど舞弥はそれ以前からの助手だしな。

ウォッチャーの影法師って誰だろうな。エイハブ船長とイカロスとアスクレピオスはほぼ確定。刀どころか箸一つ持てない奴が宮本武蔵、女好きの奴はオリオン説もあったけど、影法師は何かに挑んで失敗した奴説が有力だしなー。



限凸した恋談火焔行を装備した下姉様がちゅよい。ガウェイン戦で大活躍。
そしてやっぱ強いぜオリオン!「これまでこいつに見合う強敵がいなかったせいで評価が低かった」というとんでもキャラだし。
トリスタン戦は下姉様とオリオンのコンビをマシュで守護る態勢でいったら結構楽に倒せた。ヒット数が多いからすぐNPが溜まるわ。



「まさしく世界を救う戦いである!」
世界を喰らう女神ポトニアテローンに続いて獅子王に挑む神王オジマンディアス。マジ格好良いんすよ。

太陽の碑石、巨いなる巨石、
宇宙(ソラ)を司るピラミッドよ!
我が無限の光輝、太陽は此処に降臨せり!
落ちよ―――光輝の大複合神殿ラムセウム・テンティリス!!
デンデラの大電球による超遠距離大神罰からピラミッドだ!の流れがすげー燃える。DWも演出を頑張ってたな。
アーラシュもそうだけど、サーヴァントの身で神霊と伍するなんてとんでもない。
ファンの間で有名なコピペを張っておこう。
>ライダークラスいいじゃん
>どのライダーもまさに「宝具が強力なクラス」を体現してる

>メドゥーサやオジマンディアスみたいに幻想種の獣を駆るのは正に王道だし
>ドレイクやオジマンディアスみたいに巨大な船を操るのも雄壮で小気味いいし
>イスカンダルやオジマンディアスみたいに固有結界展開するのも意外でありつつ興奮する

これと引き分けたムワタリ2世とは何者なのか。
蒼銀だと、大神殿は対軍宝具を無傷で跳ね返すヒッタイトの神鉄で覆われてるという記述があるんだよなー。鉄器文化の先駆けだし神秘殺しでも驚かない。
更にその裏に見え隠れする海の民という謎の勢力。

史実でもチートな反面、大理石の床を鏡みたいに磨いてノーパンの踊り子を覗き込んだりしてるんだよね。ダ・ヴィンチちゃんを側室にしようとしたり、型月Verも面影はある。
片腕を切り落として瓶に詰めるって古代の王様らしくスプラッタな所もあるよね。どこまで本気か分からないけど。

太陽神の加護というチートスキル。
このゲームに限らず確率で発動するスキルって苦手なんだよな。間が悪いというか、どうにもリアルラックがない。故に固定値が正義。
みこっと!花嫁修業とかテスラの天賦の叡智とかスカサハ師匠の魔境の智慧とか、どうしても微妙に感じてしまう。まあ、キャプテンも師匠は持ってないけど。
なもんでオジマンが皇帝特権を持ってる聞いた時はちょっと残念に思った記憶がある。
所がどっこい。スキルマで皇帝特権が確定成功する太陽神の加護ですよ。こりゃあ、速攻でレベル上げるしかないぜ!(※愚者の鎖や封魔のランプが足りるとは言っていない)

戦闘時の台詞に「惰弱惰弱!」とあるけど、これ絶対DIO様を意識してるだろ(セイバーに対して「あまりに脆弱!」とは蒼銀本編でも言ってたが)
首がズレてるとかもさ。

ヨナタン「このくそったれ野郎の首から下はわしの祖父モーセの肉体をのっとったものなのじゃあああ――――あああ!!」

興津和幸さんも出ないかな。
ジョナサンみたいな正統派やアンドレみたいに一癖あるキャラ、阿片おじさんみたいな聖人もこなせる芸達者だよね。
などと思っていたらまさかのアルキメデス。

追記
まさかキングハサンに首を斬られていたとは。死の淵とか冗談じゃなかったんだな。

「やってみなければ分からない事もある、など―――
神々の王としては、照れくさいにも程があろう?」
あざとい(確信)

魔神柱アモン・ラーの登場はなるほどと唸った。
こりゃ2部でウガリット神話における竜殺しの英雄神バアルの登場ワンチャンあるな。

「振り返るな、ニトクリス!
余を気遣う事は許さぬ!」
ガッシュと清麿を思い出したのは俺だけだろうか。

ニトクリスには権力じゃなくて友が必要だと言った時にモーセの事を思い出したんだろうな。
そういや曰く、モーセが海を割った時にステラと同じような星の光が現れたらしいね。なにもんだよ、モーセ。
オジマンがギルと似たり対照的な部分があるからモーセもエルキドゥ的な部分があるんだろうか。

オジマンの「とっくに人理は崩壊したよ」って本来なら十字軍とイスラムとの聖杯の奪い合いだったとか、6章配信が本来なら時間切れの2016年7月だったとかエルサレムからキャメロットにタイトル変更した事へのメタネタかな。

追記
どうもきのこの思いつきで変更したのが契機っぽいね。



今回のCM詐欺枠のニトクリスちゃん。CMではミステリアスな雰囲気で無貌のスフィンクスを使役してる事から一部のプレイヤーに危惧されていたが蓋を開けてみるとぽんこつだった。エリちゃんみたい。
現人神でありながら感性は人間って大変そう。元々暗殺された弟の代わりに傀儡として祭り上げられた女王だしね。メルエンラー2世だかネチェルカラーだか。

「―――つまり具体的に言うと、立ち去るか降伏なさい!
見て分かる通り、私はとても強いのですから!」
下半身から現れるニトクリスちゃん可愛い。

まさか古代エジプトのマスコットメジェド様やホルアクティまで登場するとは。違う!黄泉転輪が勝手に!

遊戯王のATMなら自然にコラボ出来そう。
そういやハーメルンにはFGOと遊戯王ARC-Vのクロスオーバーがあるんだよな。
しかしオルレアンでは黒咲が大活躍をしていた!
カルデアや邪ンヌは決闘者デュエリストの事を知らなかったけど、オジマンやギルは「ほう、ディアハか」と言ってくれるかもしれん。

家具はニトクリス製って一部でお値段以上ニトリと名前を間違えられてるのと絡めたネタだろうか。ニトリクス。
自分が最初に知ったのはデモンベインのニトクリスの鏡だったから間違える事はなかったけど。

田中美海も型月ガチ勢らしいね。小学生の時にSNを見たとか。
懐かしい。俺もAT-Xで視聴したな。パソコンもない島根出身なもんで地上波じゃ放送してなかったんだよね。
信長君や青木志貴と共演してくれないかな。



ちゃっべぇぇええええ!
煙酔のハサンに震管のハサンに影剥のハサン。
色んなハサンが出てきたけど、さあ成田先生!狂信者ちゃんに新たな幻想血統ザバーニーヤを使わせるんだ!

10年後くらいにはキングハサンの元に集った18人の山の翁が同時にザバーニーヤを使う場面とか生まれそう。
十二宮衝激破ゾディアックバスターみたいな。……ゲームウルフ隼人と言って分かる人がどれくらいいるかな。

6章でハサンズの株が爆上がりである。はぁ。俺もハサン先生にハグされたい。
ハサン先生がシャイタンの腕を使って魔神を受肉させた下りでふと思ったが、先生も士郎やベディ卿と同じような存在だったんだな。
本名ハナム。地味に五次聖杯戦争の時の願いを叶えてるよね。

ルシュド君ってアヴェロエスことイブン・ルシュドかと思ったけど1198年に死んでるから違うか。舞台は1273年だし。
聡明で良い子で、決戦前夜のマシュとの会話は胸に染みるし、それに感化されたマシュが獅子王に叩きつけた啖呵が本当格好良い。
「終わりは無意味ではないのです。
命は先に続くもの、その場かぎりのものではなく!
いつまでもいつまでも、多くのものが失われても、
広く広く繋がっていくものなのです!」
「色彩」の「永遠など少しも欲しくはない」もこのマシュに合ってる。

ルシュドくんとサリアさんってハサン先生の妻子なんだろうか。

追記
竹箒日記によるとあくまで幼馴染みっぽいね。その距離感にしては不自然な描写も幾つかあったけど。
雁夜おじさんが縁召喚するIFもあったりするんだろうか。

「酒に酔えない者の貧乏くじ」という言い回しがすげー好き。

ハサン先生、狂信者ちゃんにも暗殺者が正々堂々と戦ってどうすると諭してあげてください。

静謐ちゃんが清姫やブリュンヒルデに続く狂愛枠に収まったか。
巽くーん!早くなんとかしてくれー!
千本木彩花は甲鉄城のカバネリのヒロインか。

「ハサンを殺すハサンなり」
キングハサンとは、中世の中東をカラテによって支配した半神的存在である。
CM登場時から初代じゃないかとは言われてたけど、実際に登場したのは想像を絶する化物だった。流石はグラ――
強いだけじゃなくて人格者でもある。ハサン先生を見逃した所は痺れたぜ。
ベディさんに対して聖剣を返還するように言ったり洞察力も半端ねえ。

ハサン達は真のハサンの座を巡って争っているという設定はきのこラックされたっぽいな。

ベディ卿、アズライールの廟にいる初代山の翁の伝説をフランスで直に聞いたらしいが、誰に聞いたんだろう。
キングハサンがラシード・ウッディーン・スィナーンだとしたら尊厳王フィリップ2世とか?

「天を見よ、粛正を驕る騎士よ。
―――その頭上に、日輪の陽は在るか?」
ガウェインと対峙した時は本当格好良い。
アポクリの世界ではハサン対策が進んでるらしいけど、キングハサンにどう対抗すればいいんだろう。神殿の中でオジマンディアスの首を斬る気配遮断や昼間3倍ガウェインのガラティーンを受け流すチートなんだが。
グランドサーヴァントじゃなくて通常のクラスで呼んでればそこまでじゃないのかな。そもそも聖杯じゃ呼べないって可能性もあるな。
つーか、キングハサンじゃないにしても、どのハサンか見極める情報力と分析力、対抗策を用意する財力やコネがあるマスターがいたなら、もうそいつの優勝でいいよ。

strange Fakeにもキングハサンが出てきそう。
狂信者ちゃんの末期に現れてハサンと認めるとか。



心をなくした人々……!
セルハン……ムスリム商人で軍人経験がありで?
もしかしてムハンマド?
と思ったけどムハンマドが自分をムスリムって自称するのは変か。



アーラシュとかいう三流サーヴァント。なんでケルト流の挨拶を知ってるんだろね。
この気さくなあんちゃんとトータの弓コンビは良い味出してた。

アーラシュ空を飛ぶ事件という南斗人間砲弾。
“アーラシュさんが矢に縄を結んだら注意しろ”
虎眼流が太刀をかついだら用心せい。
つーか少なくともEXTRA世界には虎眼流があるっぽいんだよね。自鯖が流れ星をやってるマスターがいた。


―――陽のいと聖なる主よ。
あらゆる叡智、尊厳、力をあたえたもう輝きの主よ。
我が心を、我が考えを、
我が成しうることをご照覧あれ。
さあ、月と星を創りしものよ
我が行い、我が最期、我が成しうる聖なる献身スプンタ・アールマティを見よ。
この渾身の一射を放ちし後に―――
―――我が強靭の五体、即座に砕け散るであろう!
────流星一条ステラ
生前、蒼銀に続き誰かを守るべくその矢を放つ東方の大英雄。気高すぎる。そりゃハサン先生は最大の盟友だって言うしトータ殿は最期を見届ける為に残るよ。

神霊化した獅子王の攻撃を相殺するステラが凄い。
しかもハサン先生の台詞によると、射た後に死ぬのは反動とか肉体の限界とかいうより、人でありながら神域に至った不遜の戒めらしいしね。

妖弦使いトリスタンとアーラシュ・カマンガーの弓兵対決をもっと見たかった。
プロトアーサーがトリスタンと同列に評してたんだよね。


余談だけど、鶴岡聡という学者?がいるらしいね。「赤髭王伝説」「教科書では学べない世界史のディープな人々」などを書いているらしい。



ぎゃてぇ
西遊記でも妖怪に食われそうになってる三蔵法師。
女嫌いのアグラヴェインに認められる三蔵ちゃんマジ高僧少女。年下巨乳好きのガウェインも気に入ってたみたいだし。

悟空、お師さんに惚れてたっぽいね。お師さんもそれに気付いてたっぽいが残念ながら脈なし。でも案外仏様になったワンチャンあるかも。

なんかこう、駄女神と印象が被る。「この素晴らしき世界に祝福を」の。
でもランスロットなら話が分かりそうと言ったり聡い面もあるよね。

三蔵ちゃんが言ってた天剣の岩山って天険の誤字かな。
天剣だと運命作者に嫌われたレイフォン・アルセイフが思い浮かぶ。鋼殻のレギオスの。

「やめて、飛び道具やめて、
あたしキャスターなんだから肉弾戦で来なさいよー!」
キャスターとは一体……
ヤコブとかプラトンとか張三豊とかならキャスターでも格闘戦が出来そう。レンタルマギカ的には武術も魔術なんだっけ?

アーラシュの死に様に涙して「自爆、ダメ、絶対」と言ったお師さんが同じ決断をしたのが悲しい。「あたしはともかく」とも言ってたけどさ。
そしてここでも見届け人をやったトータの心境を考えるとね……
寂しがりやな三蔵ちゃんの傍にいたのはよくやったと言いたいが。それまで弟子なんてごめんだって態度だったのに最後に弟子である事を肯定したのがグッと来た。

トータの米俵ってダグザの大釜みたいなもんだよね。
アンパンマンこそ正義の味方だってはっきり分かんだね。一部で海物語のサムと言われてて駄目だった。



シャーロック・ホームズサプライズ登場。4章で没になったと思ったらこんな所に現れるとは。
そしてマシュはシャーロキアンだったのか。

一万四千年の過去、砂漠にいた滅びの巨人とは一体……チャタル・ヒュユクの女神より更に古い存在だが……

アトラス院はともかくまさかズェピア・エルトナム・アトラシアに触れられるとは思わなかった。
獅子王のやろうとした事ってオシリスの砂だよね。順序が逆だけど。
でもあれって2016年のアトラス院なんだよな……?何故最後の院長がズェピアなんだろう。ワラキア化しつつもアトラスにいたのか?


ホームズが言ってた幻霊ってなんなんだろうね。
ホームズ、今度は大都市で呼んでくれよな!と言ってたが、こいつが活躍出来そうな特異点ってどこだろうな。
大恐慌前夜のウォール街とか?
マンサ・ムーサ
アリュアッテス
ヨハン・テッツェル
マイアー・アムシェル・ロートシルト
ジョン・メイナード・ケインズ
などと経済戦争をやってみたい。

ホームズと一緒にルパンがアサシンのサーヴァントとして出ないかな。シティアドベンチャー的なエピソードもみたい。怪傑ゾロとかも入れて。
トーマス・エドワード・ロレンスは……ちょっと難しいな。「俺がトルコだ!」なムスタファ・ケマル・アタテュルクの方がまだ可能性ありそう。

ソロモンが鏡という事はアンデルセン評が違ってる可能性もあるのか。
レプリカの歌詞にも「武器を向けたその標的が 鏡に映った自分」とあるし。
つーかギャグイベントですげー美味しいキャラになりそうだ。ネットではダビデによる風評被害の犠牲者だけど、もし二人を合わせたら爽やか系クズが二人に増えるんだろうか。

人理焼却の次に魔術王が挑んでる次の仕事ってなんだろうな。
夜刀様やドクターヘル、ロージェノムみたいに更に強大な敵と暗闘しているのかもしれない。

ホームズはロマンを信用していないが俺はダ・ヴィンチちゃんやドレイクの姐御を信じる。ベディ卿の境遇に憤った彼を信じる。どうしているのか分からないが、事件とは無関係の、別にいてもいなくてもいい傍迷惑な謎の人物である事を願う。つーかむしろホームズの方が怪しい。お前絶対こっちが検索出来ないようにしたろ。
ただ、ロマンはギャラハッドの真名を今回初めて知ったようなそぶりを見せてたけど、4章の時明らかに知ってたよね?
あとさ、クズの中のクズであるマーリンがロマンは本物だと言ったのはどういうこった。獅子王もロマンに対して「実に貴方らしい」と言ってたし。
マーリンに関しちゃネットアイドルのマギマリがマギウスマーリンじゃないかともっぱらの噂だけど獅子王は……冬木の聖杯戦争にいたのは聖剣を持ったオルタだしなぁ。神霊化の影響で平行世界レベルの千里眼を身に付けたと言われても納得するが。

聖杯戦争に参加した魔術師のマリスビリー・アニムスフィア、そして助手のロマン。
特異点Fに再びレイシフトする時が来そう。

追記
月見イベでロマンが日本旅行をした事があると言ってて白目になる。

ロマンが持つという、願いを叶えられるけど自分が消える切り札。
……指輪が一つだけない魔術王……マシュに既婚者だと勘違いされたロマン……
依然として真ソロモン説が有力だけど、ソロモンから指輪を盗んだアスモデウス説なんかも一部にはあるね。

ロンゴミニアドの設定が明かされるにつれて自動的にグレイちゃんの設定がどんどん盛られていく。頑張れ三田さん。

ロムルスの槍もロンゴミニアドと同じような存在っぽいね。
他に候補としてあり得そうなのは帝都聖杯奇譚の坂本龍馬が引っこ抜いた天沼矛やヘラクレスの柱も多分それだよね。
ハンガリーの天までとどく木とか怪しい。あるいは北欧神話のユグドラシルも。
ニムロドが造ったバベルも塔であり槍だったんだよ!と強弁出来そう。っていうかバベルはノアの方舟だったんだよ!(カワカミャーの妄言)
中国神話には天柱という天を支える柱があるらしいね。一説には崑崙山がそれだとか。
ネットじゃ最果ての塔が崩れるとカルキが降臨すると聞いたけど本当だろうか。



純白の獅子王、大統王エジソン卿かな?
ガウェインがトリスタンに首を差し出そうとした際に慌てたモーさんが「トリスタンがガウェインの首を切り落とすなんて、そんなの父上が許す訳ねぇだろう!?」と言った時には「お、そうだな」と思ったら「どうせ殺すなら自分の手で残酷に!アーサー王ならそう言うに決まってるんだからな!」でoh……
聖抜とかやってる時点で思ってた事だけど、やっぱり別人なんだなって。
あと、聖槍を食らうガウェインを羨ましがるトリスタンで駄目だった。



おう、エミヤ。お前弱き者を救う正義の味方なんだろ?今すぐ獅子王を倒すんだよあくしろよ。
しれっとエミヤオルタがガレスの後釜に座ってたら笑う。
「許せよセイバー 私をこうしたお前が悪いぞ」



アグラヴェインとかいう石田三成。
デザインがマキリ・ゾォルケンとジルを足して2で割った感じだね。ギフトはないしアグラヴェインが裏で糸を引いていると思うじゃん?
ブッ飛ばされたガウェインを心配したりモードレッドが荒野の守りなのを気にするアグラヴェイン。熱い男よ。

ランスロット「貴様には情というものがないんだ」
ベディヴィエール「明日キャメロットの中を案内していただけると嬉しいです。ギネヴィア様とチェスもやってみたいですしガウェイン卿は芋をゆでていらっしゃると伺いました」
獅子王「アッくんを支えてやってくれ。あれは淋しい男でな」


河馬(カバ)にすらタスケテと言わせるアッくん。
メネス「なにそいつうちに欲しい」

「もう休むがよいアグラヴェイン
働き過ぎなのが、貴公の唯一の欠点だった。」
「まさか―――貴方に比べれば、私など。」
しんみりとするやりとり。生前も互いにそろそろ休むべきだと言ってたんだろうな。
オジマンがニトクリスに同じような事を言ってたのも興味深い。
「……余はここで休む。
おまえも休むがよい、ファラオ・ニトクリス。」
「あまり無理をするな。
暗黒を統べるには、そなたは少々優しすぎよう。」


第7節「遊撃騎士モードレッド」だけどさ、これ原作者のきのこじゃないと書けんわ。東出さんであってもフルボッコにされそう。
モーさんに対して義手の事を言ったのは皮肉すぎるね。

「いいぜぇ、異教徒狩りはよぉ?」
フニペロ・セラ「せやせや」
ルノー・ド・シャティヨン「暴力はいいぞ!」
イサベル1世「モリスコやマラーノは虐殺です」



「穀潰し!
顔に似合わずやりますね、お父さん!」

「―――なにを言ってるんですか?」
「もう一度言いますよ、なにを言ってるんですか?」

「いままさに開戦一分前なのに、
ランスロット卿は頭の病気なのですか?」

「サー・ランスロット!
今さらノコノコお疲れ様です!」

親を親とも思わない口ぶり、ランスロットに対してやたら辛辣なマシュ可愛い。まあ、ギャグイベントの時とか結構良い性格してるよね。
とはいえマシュというかギャラハッドなりに甘えているのが見て取れてほのぼのする。
ダ・ヴィンチちゃんが美人だから助けたってのはあれ、これまで獅子王の部下として(一部救いはしたが)無辜の民を見捨てておいて今更善意から一人を助けたとは言い辛かったんじゃないかな。きっと、多分、メイビー。

「た――――あっっっっっ!
お――こ――り――ま――し――た―――っ!!!!」
ギャラハッドも片目を髪で隠してるらしいんだよな。どんなビジュアルなんだろう。

ランスロットと対面した時に
「この霊基からだにかけて、
今こそ円卓の不浄を断ちましょう―――!」
と言ってたが、既に不浄は断たれてるんだよなー……ガレスちゃん……

ドルパダ「子供がいつの間にかTS?」
エウエーレース「あー、あるある」
エラトス「稀によくある」
足利義兼「むしろ自分でTSさせるくらいの気概がないと」

そういやギャラハッド、ダビデの剣を持ってるらしいんだよね。ソロモンの船も。今後触れられたりするんだろうか。

無言でシャドーボクシングをするリヨぐだ子が脳裏をよぎる。



トリスタン、この外道めがー!
マルク王はこいつをさっさと殺しておくべきだった。パロミデスがブチキレて再びイスラム教に改宗するレベル。
等と思っていたんだが、反転した結果あのぐう畜って元はどんだけ聖人だよ。

特性が反転して毒が絶対に効かなくなると言い出した時は「アイエエエエエエ!?」となった。
「言ってやろう。
白い手の運命イゾルデは、貴様についに追いついた。」という台詞は格好良かったのにな。

「かくして、悪逆の騎士は見るもおぞましい、
怪物に成りはてる―――
……ふ。この地に来てから、悲しい事、ばかりでしたが。
最期に愉快なものを、見たようで―――」
最初プレイした時はそこまででもなかったけど、悲しみで目を潰したと知った後だとまた別の想いが込み上げてくる。

トリスタン卿のフェイルノートを見て何やら既視感があったが多分あれだ。昔書いた境ホラ二次に出したベートーヴェン(祖父)の強臓式神格武装だ。トリスタンが斬撃なのに対して楽聖殿は打撃だったが。オドー大佐の悪臭攻撃に着想を得た武装だったからね。

そういえば一昔前、紅茶の弓はフェイルノートだという根拠のない設定がまことしやかに囁かれてたな。実際はカーボンだかなにかの未来素材らしいけど。アチャ子は刻印弓フェイルノートを使ってるが。
そもそも「フェイルノート」という言葉自体の出展がよく分からないんだよな。まあ、無駄なしの弓(l'arc qui ne fautアッキヌフォート)より語感が良いのは認める。




ガウェインが弟や妹を斬り殺したランスロットと対立するのは人間として当然とも言えるが、高潔すぎる王を間近で見ていてその王の死を招いてしまったから死後も後悔が消えないのも仕方なしか。

どうしたんだガウェイン!借金取りだった頃のお前はもっと輝いていたぞ!
竹箒を見た後だと登場時点でメンタルボロボロだったんだな。

ガレスちゃんのギフトが不浄。そしてガウェインがガラティーンぶっぱの時の台詞が
「この剣は太陽の現し身、あらゆる不浄を清める焔の陽炎」
oh……となる。それまで勝手に脳内で「かつ負債を回収するもの」と付け加えてたけどこれからは出来ない。

聖者の数字はなかなか思い切ったギミック。
正直、ああいうフィールド依存のスキルはちょっと苦手。戦闘開始前にそこが条件に該当すると分かればまだマシなんだが。まあ、この不自由さは聖杯戦争でガウェインを召喚したマスターの気持ちにはなれるけどさ。
それにしてもこれはヒラニヤカシプ実装ワンチャン。もし聖杯大戦する時はアキレウスとラーヴァナを同じ陣営で召喚してマンチプレイしたい(羅刹王を制御出来るとは言っていない)

今度こそ私情を殺して仕えたのに、またしても王の元に辿り着けなかった悲運。
円卓の皆さんがベディ卿に対して「今更おせえんだよ!」と怒るのも納得。

「―――応えましょう!
我が右腕こそ忠節の果て、取り返せぬ罪の証!
是が夢見たものは王の姿。
孤高を歩み続けるその姿を、真実救わんがため!
これを阻む者は何人であろうと斬り伏せる!
我が隻腕、今やヌアザの銀の腕アガートラムなれば!
そんな中、迷いを捨てたベディ卿の口上は良いものなんだ。

ガウェインが触れた円卓メンバーが
第二席パーシヴァル
第三席ケイ
第六席ガヘリス
第九席パロミデス
顧問監督官ペリノア王
次期十一席ボールス

残りは1、4、5、7、8、10、11、12、13の9人か。
アルトリア、ガウェイン、ランスロット、トリスタン、モードレッド、ベディヴィエール、アグラヴェイン、ガレス、ギャラハッド?
ただGarden of Avalonによるとマーリンも円卓の騎士の一人っぽいんだよね。

追記
6章読み返したらベディさん、アグラヴェインの後釜だったわ。

ベイリンやユーウェインも出てこないかな。
あとアコロン。モルガンの愛人で二次創作に出てくる時は大抵エクスカリバーとアヴァロンを持ってる。

ガヘリスやガレスよりラモラックやマーハウスの方が強いよな、と思いつつ一覧を眺めてみてふと考えた。アーサー王の縁者という事で採用されたのかもしれんな。
キャメロットってブリテン戦国時代を征して成立した勢力だけど、負けた側を取り込んだりして中身はごった煮なんだよな。
ランスロットはフランス閥のトップでボールスは腹心。
トリスタンはピクト系だしパロミデスはこいつの友人。
ペリノア王は同盟相手に近くてパーシヴァルが息子(同時期にはいなかった可能性が高いが)
パロミデスとその兄弟はサラセン人だし藍のパーサント、緑のパーソレープ、赤のペリモーンズ、黒のペラードの4兄弟はインド系っぽいし。

身内を要職につけるのは当然の事で、恐らくケイ兄さんが差配したのだろう。豊臣政権下の秀勝や秀保と考えると分かりやすい。
パーシヴァルの席次が高いのもすげー政治的な臭いを感じるね。
ガウェインによるペリノア王殺害も単純な怨恨だけではなくノーサンバーランド派閥とロット王系列のオークニー派閥の対立が背後にあったのやもしれぬ……
そう考えるとモーさんによるディナダン殺害も気になるんだよな。弟のブルーノと親しかった形跡があるのに何故。

追記
竹箒日記によると一番愛するものを手にかけたらしい。

トリスタンが親友のパロミデス
ランスロットも親友のボールス
ガレスちゃんは兄のガヘリス
獅子王が義兄のケイ
だろうなとは思うんだけど、パーシヴァルやペリノア王が誰にやられたのか分からん。
いや、消去法でガウェインとモードレッドなんだが……

呼ばれた魔人は本当にリチャード獅子心王なんだろうか。
実は兄のふりをしていたジョン失地王だったりして。円卓が苦戦したのもマグナ・カルタでギフトが弱体化してたからとか。
サラディンやウィリアム・マーシャル、エドワード長脛王なんかでも面白い。

坂本真綾のレプリカを聞きながら再プレイ。
「差し伸べられた君の右手」
「僕の罪はためらったこと」
これらの歌詞が胸に突き刺さるな。M3は個人的にグダってた印象だけど。


―――これは私の意思だ。
魔術王が自由すきにするのなら、私も自由すきにすると決めた。
シン・ゴジラを連想した人は結構いそう。

「ベディヴィエールとは、誰の事だ?」
最初見た時は「ぐあああああああ!」となった。
そういや他の円卓は覚えていてベディ卿だけピンポイントで忘れてる理由って作中で触れられてたっけ。

他の円卓に対しては配下になるも敵対するも自由と言っておいてベディ卿には円卓に戻ってほしいんだな。
ベディ卿の本当の姿を見たら円卓の騎士は獅子王の変質の理由を悟るらしいけど、皆ベディ卿の事を理解しすぎ。

馬が飛ぶ訳ないだろ。
最後尾だったアルテラさんがコードキャストと星の紋章込みのブレイブチェインで10万削ってくれた。

「それは、あの日の貴方の笑顔を、
いまも覚えているからです、アーサー王」
他人の幸福な姿を見て、穏やかに微笑むセイバー。そんな姿を知っていたのベディ卿。
史実との分岐点がセイバーの笑顔を見たかどうかってのが辛い。
マーリンも言っていたけど、セイバーの存命を願っただけであそこまでの宿命を背負わなければならないとは。

「聖剣は確かに還された。
誇るがいい、ベディヴィエール。
貴卿は、確かに―――
そなたの王の命を、果たしたのだ。」
やめてくれないか!SNの頃からのファンの涙腺を崩壊させるのは!

バギーやロレンス、ホームズの事を知らなかったりずっと旅をしていたと言ったり随所に伏線はあったんだよな。
つーかCMの台詞がもろネタバレだった。だって自分達が知ってるベディ卿は王を殺そうとした事なんかないし。

マスターとして第四次聖杯戦争に参加する平行世界もあったりするんだろうか。

獅子王が言及した大魔、人類の原初の罪……カイン?
ではないんだろうな。なんとなくだけど特定の英雄とは思えない。ソロモンが言ってたアポトーシスかもしれん。


たったった~♪
たったった~!
ベディ卿が来てくれたのは嬉しい。
ふと、座には時間の概念はないから時系列的には過去であっても獅子王に呼ばれてたんじゃないの?と思ったけど、座に関する設定は自分も完璧に把握しているとはいえないから突っ込むのはやめておこう。

エクスカリバーで手刀……なんてこった。ベディ卿は山羊座カプリコーンの聖闘士だったのか。
岡田以蔵は帝都聖杯奇譚の人斬りアサシンだっけ。
エルシドも出てきてもおかしくないな。聖剣ティソーナとコラーダを持った正統派セイバーとして。そういえばスペインの鯖いないな。

出てきそうな候補としては
アマディス・デ・ガウラ
ドン・キホーテ
パルメリン・デ・オリーバ
なんかの騎士連中

狂信や信仰の加護を持ってそうな大審問官トマス・デ・トルケマダ
ケツァルコアトルの権能が使えるかもしれないエルナン・コルテス
割と根源に近そうなラモン・リュイ
ドラゴンライダーのシャナ
郵政の雄ガルシア・デ・セヴァリョス

≪エル・グラン・カピタン≫ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバ
パルマ公アレッサンドロ・ファルネーゼ
アンブロジオ・スピノラ……はイタリア人か。
軍人系ってスキルや宝具がイスカンダルやレオニダスの類似品になりがちなのがネックだよね。
アルテラさんをセイバーにしたのは妥当な選択。



人理焼却の期限は2016年末まで。
武内「我が書き換えたのだ」

「ここまでみんなにやらせたんだから最終章まで奈須が書くんだろうねぇ……。
 正しい等価交換だねぇ……」
社長とかいうきのこの一番のファン本当すこ。



クリア記念ストーリー10連ガチャ
ベディ
カムラン
虚数魔術
パラケルスス
ルーの光輪
メドゥーサ
時計塔
エウリュアレ
アレキサンダー
時計塔

……まあ、こういう事もあるさ。

福袋
4騎の方
アトゴウラ
パラケルスス
メディア
愛の霊薬
ジル・ド・レェ
天の晩餐
バベッジ
呂布
オジマンディアス
荊軻

ラムセス2世!建築王!太陽王!王の中の王!ファラオ!ウセルアマトラー・セテプエンラー!
神は言っている。魔術王を殺せと。

超嬉しいんだけど、騎ン時の育成に使ったから各種石が足りない……
あとさ、なにこの愚者の鎖とかいうポスト凶骨。
再臨に22、スキルマに132とか頭おかしいんじゃねえの?
リンゴ食いながら周回してたけどさ。隠れ村の夢幻の蜃気楼で一気に3つドロップした時は目が点になった。

玉藻が妹でガウェインがファラオ。カルナさんや兄貴はなんなんだろう。
そしてゲイさんが実装されたらどうなってしまうんだ?

フランケンシュタインの作者であるメアリー・シェリーの旦那がパーシー・ビッシュ・シェリーなんだよな。
「我が名はオジマンディアス。王の中の王。全能の神よ、我が業を見よ――そして絶望せよ!」の元ネタの。



枠解放の結果鯖23礼装29、合計52の石が返ってきた。
運営は人の心が分かる。破壊しない。

マフィア「運営に逆らうは我らが得手」
生放送はあれ、騎士ダメルと化した信長君や圏境スキルまで身に付けたマフィアが凄い。


炎上汚染都市秋葉原は酷かったね。


聖杯転臨が実装されたけど、エリクサー使えない派の自分にはきつい。
キャラ愛で選んでも実用面で選んでもどっちにしろ後悔しそう。



無貌の王ノーフェイス・メイキングから皐月の王メイキングになった緑茶。
燃え回路と乙女回路がビンビンに刺激されるぜ。






関連記事

テーマ : Fate
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる