ブログパーツ

兄二人参戦 Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ドライ! 第10話「姫の元へ」 感想


美遊も世界も、両方救う!! そんなイリヤの願いを実現するためには、エインズワースの手から美遊を取り戻さなければならない。激しい戦いを強いられるイリヤの元に、身を隠していたギルとバゼットが劣勢を覆すべく現れる。遂にイリヤと美遊の再会の時が近づく。

脚本:水瀬葉月 / 絵コンテ:京極義昭 / 演出:井上圭介 / 作画監督:久松沙紀・松浦里美・佐々木睦美・飯飼一幸・船越麻友美・冨田佳亨・粟井重紀・服部憲知・古谷梨絵・佐藤香織・氏家嘉宏・前原薫


バゼットと子ギル参戦。
ルヴィアと凛も元の体に戻り、最終決戦の様相を呈してくる。

おばさんだと!?ふざけんじゃねえよお前、お姉さんだろォ!!

セクハラするふりをしてメディアさんのカードを忍ばせるクロは手際が良いぜ。
多元重奏飽和砲撃クヴィンテッド・フォイアのデメリットをキルケーの教えで解除出来るからFGOでも相性良いんだよな。

ルルブレの有用性は異常。HFルートラストはいっそご都合主義的なものさえ感じた。そりゃジュリアンもカードを破壊するよ。
刺したのが殺傷力のないルルブレじゃなくて他の刀剣だったらどうなったのかと考えてしまうが、イリヤにそこまでの覚悟はないししてほしくもないな。

亜門さんからカネキ君にチェンジ。
ダリウスの正体は息子のジュリアン・エインズワース。
エインズワースの面々が特に驚いた様子を見せないという事はダリウスを騙って騙そうとしていた訳ではなさげ。
高笑いとか嫌々やってたっぽいし、神話云々にはダリウスが生存している状況が必要不可欠とか?

まごついてる暇はないけどいちゃこらしてるイリヤと美遊。

友達じゃないと言われたエリカは可哀想だったけど、状況的には仕方ない。いつか誰かが拒絶しないといけなかったかもしれないが、タイミングが悪かったね。ここで美遊が嘘でも友達だと言ってたらその後の展開も変わってたかもしれないけども、心にもない事を言う美遊は見たくない。

ベアトリスの「ハートを鷲掴み」発言はシリーズを知ってると笑ってしまう。

エリカを泥?が包み込んで大量のシャドウサーヴァント的な何かが出現。
塵……塵をよこせ!
聖杯転臨の為に聖杯を求めるFGOプレイヤー。

「お前が全のため一を殺すというのなら俺は何度でも悪を成そう」
やはり士郎だった美遊兄。EDのキャストも「衛宮士郎」になってたしもう隠す気ねえな。
世界の為に妹を利用してる兄と妹の為に悪になった兄の激突が楽しみ。






今日からコラボイベント「魔法少女紀行 ~プリズマ・コーズ~」も開始。
3000円払って無料で10連まわしてイリヤを引き当てなきゃ(使命感)

追記
プリヤコラボなのに何故かシャーレイやカムランがそれぞれ2連続で出てきたりして爆死したけど私は元気です。

サンタオルタ!サモさん!酒呑ェ!!お前達はオレにとっての新たな光だ!
サモさんはNP効率が改善されて本当に助かった。
そして晴れて大騎士勲章難民の仲間入り。
当カルデアには獅子王も弓王もランスロットもガウェインもトリスタンもいないから再臨は問題なかったけどさ。それを不幸中の幸いというのはちょっと切ない。
あと騎ん時とオジマンディアスのスキラゲで各種石を使い切ってたんで木曜日の今日は14時のメンテまでひたすら修練場に籠る。結果は……うん。

レベル60まで必要経験値4000の状態で極大成功が出たのを1週間は忘れない。

EXTELLAもアルキメデス参戦でわくわくが止まらないぜ。



関連記事

テーマ : Fate
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる