ブログパーツ

聖杯大戦――開幕 漫画版Fate/Apocrypha 1巻 感想




システムが変更された聖杯戦争に、十五人目のサーヴァントが召喚される。その少女の名はジャンヌ・ダルク。ーー赤の陣営VS黒の陣営。七騎対七騎。圧倒的ボリュームで描かれる外典としての聖杯戦争、ついに開幕!


作者名「石田あきら」を見て「うぇ?龍之介?」とアホな感想を抱いたのはここだけの話。まおゆうのコミカライズとかやってた人なのね。薩摩もんとか出てくるんだっけ?

冒頭は両陣営のセイバーによる宝具開帳。
我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー)という父上への想い全開のモーさんの宝具もあれだけど、幻想大剣バル――天魔失墜ムンクで区切られるとなんかシュール。ページをめくると「ムンク」が目に飛び込んでくるんだよね。叫びかよって感じ。
すまないさんやモーさんの鎧の作画が面倒そうだけど頑張ってほしい。

本作の世界観は冬木の第三次聖杯戦争から分岐した世界。
蟲爺を出し抜いたダーニックさんはすげえよ。
ナチスドイツの協力があったみたいだけど、アーネンエルベとかだろうか。
帝都聖杯奇譚では人造英霊兵団ヘルト・クリーガーとか造ってんだよな、ナチス。流石科学力は世界一だわ。

16~17世紀はともかく近現代の東欧史には詳しくない自分はルーマニアにトゥリファスという地名が本当にあると思ってた。恥ずかしい。

ドスケベ公ヴラド公が時計塔の魔術師50人を串刺しにする場面は痺れる。こう格好良いとあのシーンやそのシーンも早く漫画で読みたい。
「命令オーダーをよこせマスター」という台詞でジョージ声で喋る別の公王を連想した読者は多数いそう。

両陣営の同クラスのサーヴァントが合わせて出てくるのも視覚表現出来る漫画の強みだね。
ジークフリート     モードレッド
ケイローン       アタランテ
ヴラド三世       カルナ
アストルフォ      アキレウス
ジャック・ザ・リッパー セミラミス
アヴィケブロン     シェイクスピア
フランケンシュタイン  スパルタクス

改めて見るとサーヴァントの実力的に両陣営そこまで差はない。黒の4騎が全体的に力不足かなとは思うけど、大戦形式ならどうにでもなる範囲。フランちゃんはまあ、スパルタクスのように暴走しないだけマシっしょ。
が、鯖とコミュが取れず令呪の使用タイミングがおかしい奴とか男の娘prprしたいだけの奴とか召喚直後に殺される奴とか黒側はちょいとマスターの質がね……?

極刑王を掻い潜って聖杯の予備システムを起動させた名も無き魔術師。
抑止力の後押しを受けていた説やナチスの末裔だとロマンがあるよね、等と言われてたが漫画版では暗示の結果という事に。
ユグドミレニア陣営が同士討ちしなくても聖杯を起動させられるようにとの事だけど、その慢心とも取れる判断の結果が……

宣戦布告され差し向けた刺客も壊滅させられた時計塔としちゃ、己の面子の為にも本腰を入れてかかるしかない訳で。実力者達を招集。

魔術協会一級講師 フィーンド・ヴォル・センベルン
結合した双子ガムブラザーズ デムライト・ペンテル キャビィク・ペンテル
疾風車輪 ジーン・ラム
銀蜥蜴シルバーリザード ロットウェル・ペルジンスキー

この前評判は凄いんだけど実際は……な感じは西尾維新の戯言シリーズの十三階段や刀語の連中を思い出す。
生きてるだけ儲けものだけれども。
カルナさんの触媒を用意したブラムさんは大金星だった。スパルタクスの性格なんか召喚前に読み切れる訳ないし、アヴィケブロン先生の事を考えればキャスターに作家を選んだのも無難な選択。
ケイネス先生は彼に頼っていれば……と思うものの「婚約者に良い所を見せる為に婚約者の実家に頼るぜ!」ってのは本末転倒で、先生には絶対取れない手なのであった。
まあ、頼ってカルナさんを召喚して生き延びた二次創作もあるけどさ。

「私の昔の友人ならこう言うかもしれんな
――これは誅伐だ
とね」
この発言について「友人いたんだ、ケイネス先生」という失礼な感想を抱いてしまった。
まあ、Zeroで主に接してたのが身の程知らずで盗人なウェイバー、使い魔扱いのディルムッド、婚約者のソラウだから、普段というか日常でのケイネス先生は案外付き合いやすい奴かもしれん。
傲慢な所もあるけど、能力を考えれば相応のものだし。
つーかこの世界線でも死んでるんだよな。ロードエルメロイⅡ世を生み出すべく世界が全力で先生を殺しにかかってる。

聖堂教会から派遣された監督役のシロウ・コトミネ。
昔二次創作界隈で流行った言峰士郎。黒鍵を投影して鉄甲作用で投擲したり凛をからかったり……懐かしい。
ある意味禁じ手に公式が手を出した……と書籍1巻発売時は言われてたね。実際は魔界転生が元ネタの作品に天草四郎時貞を出すという更なる禁じ手だった訳だが。

獅子劫さんは円卓の騎士確定SRガチャでモーさん召喚。
複数の英霊が該当する聖遺物の利用は、触媒召喚による性格の不一致と縁召喚による弱小サーヴァント召喚という双方のリスクを抑えられる良い方法。
他に同じ事が出来そうなグループはアルゴー船とかシャルルマーニュ十二勇士とかフィオナ騎士団とか赤枝の騎士団とかアヴァターラとか?新選組はどうかな。
ロンギヌスとか膝丸、髭切等の武器系でもやれるかな。

描いてる人が同じだけにモーさんは獅子王や乳上に似てる。くっ殺感があるね。

Grand Orderの6章をやった後だとモーさん以外の騎士が呼ばれた場合のif妄想が捗るね。獅子劫さんの背景的にモーさん以上の相性は厳しいだろうけど。
ランスロットとの関係が微妙なギャラハッドや親を嫌悪してるアグラヴェインなんかは面白そうではある。アっくんもまたセミ様から的確に毒婦の気配を感じ取りそう。

対談によるとジーンラムはマクベスを呼ぶつもりだったらしいね。
王殺しの逸話と女の股から生まれた者には殺されない能力を持った推定アサシン。呼べてたら強敵間違いなし。剣と鎧で正面突破を仕掛けるアサシンになれたかも。精神汚染を持ってそうなのが難点だが。
……セミ様が先にいたから来なかったんだろうか。
今回の鯖だとモーさんとフランちゃんなら突破出来るのか。フランちゃんの見せ場が生まれる可能性もあったんだな。

現実問題、創作の人物であるマクベスは召喚可能なんだろうか。
普通に呼べるのか史実のスコットランド王マクベタッド・マク・フィンレックが出てくるのかそもそも無理なのか。
エドモン・ダンテスとかシャーロック・ホームズがいるから可能な気もする。出来るならアーサー王の血を引く英国の妖精女王グロリアーナとか呼びたい。

つーか雷帝イヴァン4世を呼んでしまえば目的は達成出来たんじゃ?
イヴァン4世と聞いてノヴゴロドの女市長マルファと悪の組織ごっこをやってる人が連想されたら友達になれそう。

あ、そうだ。
IF展開といえば、アタランテ姐さんの触媒次第では双子がカストールとポルックスを召喚する可能性もあったな。そうなったらケイローン塾の同窓会じみてくるね。

アポクリは、ケイローン先生の代わりに紅茶が召喚されたりフランちゃんの代わりにヒッポメネスが召喚されたり金の陣営として5次鯖で殴り込みをかけたり、現状でも面白いSSはあるけどこれから更に増えてほしいな。
毒を盛られる直前に憑依して天草・セミ様組の魔の手から逃れるSSとか面白そうだと思ったり。ロットウェルならヒロインもばっちりだ。






関連記事

テーマ : Fate
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる