ブログパーツ

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー 第1話~第4話 感想





「頭がパンクしそうだよぉ」

「駅前で募集していたバイトに申し込んだら世界を救うことになった一般人!」
ぐだおが駅前の募集を見てカルデアに行ったのはきのこの発言なんだけど、どこまで本当なのやら。
まあ、6章のマシュの先輩の話を聞いた後だと完璧一般人であってほしいという気持ちもある。

士郎はにわか魔術師だったけど神話に詳しかったよね。
自分はギルガメッシュなんてFF5や石ノ森章太郎のやつしか知らなかった。

ぐだおが読んでいたのは王書(シャー・ナーメ)
アーラシュさんの出展元だね。いきなりこれは難易度高いよ。まだ翻訳終わってなかった筈だし。

触媒にしてロスタムを呼ぼうぜ、ロスタム。多分ライダー。七道程 (ハフト・ハーン)が十二の試練(ゴッド・ハンド)みたいな宝具になってそう。あるいはアルケイデスの十二の栄光(キングス・オーダー)や牛若丸の遮那王流離譚。
ソホラーブの件はあれよね。兄貴とコンラ、セイバーとモードレッド、ヘラクレス、キャス子etc
子殺しの英雄の多い事。
それを考えると穀潰し卿とマシュのやりとりがなんだか微笑ましくなってくる。

アジ・ダハーカと同一視させた千の魔法を使いこなす最上位キャスターザッハークを二次創作で時折見るね。
そいつを撃退したフェリドゥーンや未来英雄クルサースパも最上位サーヴァント。カワカミャーにして終わりのクロニクルをバイブルにしてる俺はビルマーヤを槍だと思ってたんだけど、実際は雌牛だったんだね。

ジャムシードは始皇帝や豊臣秀吉、朱元璋やフィン・マックールなんかと一緒に「ドキ!老害だらけの聖杯戦争!(家臣の首が)ぽろりもあるよ☆」とか妄想してた。
親父の悪縛王タフムーラスはアンリ・マユを従えたんで大抵チートキャラ扱い。一方4コマ目に名前が出てるアフラースィヤーブはアンリ・マユの使いらしい。

ぐだおは年上にかわいがられるタイプ。
ブーディカさんやマタ・ハリさんに可愛がられてるイラストを描くんだよあくしろよ。





「えもんって何ですか 先輩」

エドもーん!うちのカルデアに来てよー!
DWはさっさと復刻するんだよあくry

マシュえもんが読んでた本、「世界の」までは読み取れたけどその下が分からなかった。

2016年以降の未来が観測出来なくなったのと魔術王による人理焼却って実は別問題なんじゃないかという疑念。





「ある意味特殊技能だよ これは」

AKB48全員の聞き分けと名前を覚えたらしいロマン。
赤穂浪士47人全員の名前を憶えてる人もいるんだろうな。ポケモン151匹言える人は結構多そう。

そういやエリちゃんが「CCC48」を名乗ってたね。

ロマンのカップに書かれてたのってAGI?
ネットアイドルのマギマリかな?一部でマギウスマーリン疑惑が囁かれている。





「はじまりはじまり」

トッキーも英雄には敬意を払ってた。
※サーヴァントに敬意を払うとは言っていない。

社会2のぐだお。
2ってとりあえず授業に出てれば取れるような……

ダ・ヴィンチちゃんという現状唯一の後天的に女性化した鯖。
しかも理由を聞くと納得するしかないから困る。

英霊の事を知りたければ英霊本人から聞けばいい。

カルデアという歴史学者垂唾の地。
いずれ明智光秀に本能寺の変の真相を聞いたりルイ14世に鉄仮面の正体を聞いたり卑弥呼に邪馬台国の位置を聞いたり海の民の正体を知ったり出来るんだろうか。
ジーン・ラムさんはカルデアに来てればイヴァン雷帝本人から聞ける可能性もあったね。

カルナさんにマブダチ扱いされてるドゥリーヨダナの話とかクー・フーリン兄貴からフェルディアやエメルさんの話とかすげー聞きたい。
ラーマやオジマンディアスによる惚気合戦とかも。はぁ、シータやネフェルタリが実装されないかな。シータは立ち絵まであったんだから「★5(SSR)アーチャー ラーマ」とか十分可能性がありそうなんだが。

アンデルセン、シェイクスピア、デュマによる創作談義も見たい。ガリア戦記を書いたカエサルもある意味作家かな。
ってか過去の名作家の続編が読めるとかビブリオマニア昇天物だぜ。
……不意に「ダ・ヴィンチに抱き枕を描かせるのと同じ発想だな」と気付き鬱になる。

アストルフォがローランを正気に戻す為に月に行った話を詳しく聞くとなんかとんでもない事実がまろび出てきそう。氷室の天地に出てきたミュンヒハウゼン男爵も月に行ってたな。

ぐだお:あほの子だけど誠実
ぐだ子:狂人(CV島﨑信長)
と漫画の主人公も個性が出てきたな。


関連記事

テーマ : Fate
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる