ブログパーツ

公式サイトを乗っ取って絶望襲来 ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編 #05「終わりの始まり」 感想




予備学科の教師に降格した雪染は、宗方のためにその期間予備学科の調査を進め、「カムクラプロジェクト」という謎のプロジェクトの足取りをつかむ。本科に戻ってきたころには季節はすでに春を迎えており、新たな希望である78期生たちも入学となる。超高校級のギャル・江ノ島盾子と超高校級の軍人・戦刃むくろ――二人の「超高校級の絶望」も希望ヶ峰学園に足を踏み入れるのだった。


■脚本:小太刀右京 ■脚本協力:小泉陽一朗 ■絵コンテ:政木伸一 ■演出:大河原崇 ■総作画監督:黒澤桂子 ■作画監督:松本純平/樋口博美/樋上彩/金子美咲                     




「御手洗ぃ、お前ホント可愛いなぁ」「こいつでお前を世界の人気者にしてやるよ」
本作では才能に振り回されて不幸になる人間がいると語られてたけど、才能が開花する前から不幸な人間は不幸だね。

アニメで……みんなに笑顔を……
御手洗の場合、開花した後も不幸そうだけど。やれる能力があるからこそ、やらなかったら後悔するのが予見出来て追い詰められちゃうんだろうな。
これでアニメを見てもらえなかったのが流流歌だと考えると少しは同情する。流流歌の場合は相手がアニメを見るとポリゴンショック(冤罪)になると知ってて見せようとしたのでやはり全面肯定は出来ないが。


消息不明の狛枝。
身近にいるのも怖いけどいないのはそれはそれで怖い。


半年でひよこからにわとりにワープ進化。スパロボではよくある事。

眼蛇夢とソニアさんは息ぴったりで和む。泣くな左右田。


「最後に信じられるのは、脂肪と糖質だぞ」
言葉の意味はわからんがとにかくすごい自信だ。

「俺はクラスメイトを信じてる」
やはりリーダーはイケメン。罪木ちゃんの深夜帯ならではの展開も見たかった。
畜生、こんなリーダーが何故絶望に堕ちたのか……やはり私様のせいなのかな。ある意味77期生の中で一番メンタルが不安定な存在ではあるが。


超高校級の諜報員神代優兎もちらりと出てたね。


Bパートからはお待ちかねの江ノ島タイム。
絶望シスターズの臭い方、残姉ちゃんも声優は豊口めぐみさんか。まあ、入れ替わってたしね。
捨て駒にされたせいで被害者の印象が強い残姉ちゃんだけど、本人も結構大概な絶望だった。苗木との出会いで幾らか改善するっぽいが。
新宿 352 お982-72ー!



関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる