ブログパーツ

ただの才能には興味ありません ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編 #04「狛枝凪斗の憂鬱と驚愕と消失」 感想




学園内で起きた事件から休む間もなく、本科の人間に課せられた定期試験がやってくる。才能を教員に示す実技試験だ。しかし、事件によって動揺した77期生たちは試験どころではなかった。最高のコンディションで試験に臨んでもらいたい、そう思う超高校級の幸運・狛枝凪斗は1期上の超高校級の薬剤師・忌村静子の協力を仰ぎ、ある計画を実行する。


■脚本:森瀬繚 ■脚本協力:小泉陽一朗 ■絵コンテ:野亦則行/宮原拓也/福岡大生 ■演出:野亦則行 ■総作画監督:黒澤桂子 ■作画監督:安形佳己/鎌田祐輔/石山大吉  



舞薗さんの写真集は俺もほしい。

タイトルはハルヒのパロかな。
空色ヘブンデイズシュークリームはグレンラガンで。

未来編における同期生3人の確執の真相。

Reanimator
Reactivator
狛枝や流流歌にもう少し語学力があればね。

薬を手渡ししない薬剤師
味見をしないお菓子職人
すぐ人に暗器を向ける鍛冶屋
76期生はちょっとね。
薬を確認しなかった静子ちゃんも問題だけど、そもそも薬に頼ろうとした流流歌が発端だよね。どんな手段を使っても学園に残ろうとするバイタリティーは評価しないでもないけど。友達なんて利用するものだしね(ブリカス並の感想)
人間以下のケツの穴って罵倒語は初めて聞いた。

(あ、これ未来編で静子ちゃんが流流歌のお菓子を食べた直後にどっちか、あるいは両方死ぬな)

よいちゃんももうちょっと流流歌至上主義を抑えた方がいい。まあ、こいつ依存症とかヤク中とかだけど。
頬っぺたに○を作りながらお菓子を食ってたのはちょっとあざといと思った。

狛枝は境遇が境遇だから卑屈になるのは分かるし勝手だけどお前が捨て身の行動に出ると大抵他の人間が割を食うんだよね。この歩く条例違反のゴキブリめが。
自分のせいで退学になった3人の事をどう思ってるんだろう。
この程度で駄目になるなら所詮それまで。希望じゃなかったんだ、で済ませそうだが。
特に自分の才能を信じなかった流流歌に対しての感情は気になる。

「希望と希望がぶつかり合って、輝きを放つ瞬間に立ち会いたいだけなんです」
やっぱり未来編にも関わってきそう。モナカもいたし。

日向くん、昼食も七海と一緒に食ってたのか。パルパル。
超高校級のリア充で納得していれば……
……これあれだろ。ツマラナイとか呟く長髪の変な奴が来てゲームで七海を倒していくんだろ。
雪染くんも、予備学科に行くのは辛い反面日向くんに会えるのはちょっと楽しみにしてたんだろうな。……この後パレードと集団自殺か。




関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる