ブログパーツ

絶対暑さなんかに負けたりしない!!→エアコンには勝てなかったよ…




まあ、ゆで卵は生卵には戻せないから多少(の電気代)はね?



藤島康介が三十歳年下の御伽ねこむと結婚か。逮捕しちゃうぞ。ってか中嶋家かよ。
グラブルとサクラ大戦がクロスした時にOP集を見たりしたけどやっぱりいいものですね。6が出ないかな。
……ゼスティリアのアニメやベルセリアはどうなるんだろう。



夏場になると外気とは反比例して腹がすげー冷える。
そのせいか18日の出勤後間もなく凄まじい腹痛に襲われた。額や手足には脂汗が浮かび、ただでさえコミュ障なのに輪をかけて挙動不審になった。もう少し早いか遅いかのどっちかだったら抜けられたのに。
「おびえて逃げ回るのは『殺人鬼』ッ!きさまの方だァァ──────ッ」って気分。
前日から腹の具合は悪かったんだ。とはいえ朝、下痢気味とはいえちゃんと出すもん出してたんだけどな。



サッパって魚いるじゃん?
「じゃん?」と言っても自分もたまたま見つけただけなんだけど、大都会岡山なんかではこの魚をママカリというらしい。
ママのカリって……なんだか興奮するな。近親ふたなりレズとか嫌いじゃありません!



最近気付いたんだが、スーパーのメンチカツを食うと気分が悪くなる。質の悪い油を使ってるのか、俺の異が弱いのか。



生ゴミを入れたレジ袋にコバエがたかるようになってきた。去年めんつゆトラップはあんま効果がなかったし、今年も蝿取りテープとこまめなゴミ出しで対抗しよう。ゴミ袋を冷蔵庫に入れるといい、という話も聞くが、スペースがない。



以前、レジのあれこれでダークサイドに堕ちかけたり光の誘惑を感じたりしたけど
https://twitter.com/touyuki/status/613309152777994240
https://twitter.com/touyuki/status/613309281723506688
今度は小銭が詰っただかエラーが出たかなんかで別のレジに並び直す破目になってしまった。



ローゼンメイデンの金糸雀やネギま!の長谷川千雨役の志村由美が引退か。千雨魔改造は流行ったよなぁ。戴天流剣法を収めて電磁発勁を使ったり紙使いになったりマッサージ師になったりカルドセプトの力を手に入れたり。何もかもみな懐かしい……

野川さくら、森永理科、桑谷夏子とかも最近聞かないな。ネギまの方は半分くらいは消えた気がする。
十年前に比べてアニメの本数が爆発的に増えたと言われる昨今ですら供給過多だし。



今年初、通算3度目となるキリスト教の宣教師からの勧誘。
ネコと和解くらいならしてもいいけど、入信とかミサはちょっとね……
暑い中で呼び止められたからかなりイラっとしてしまった。



閉店セール(閉店するとは言っていない)
通勤途中にある靴屋がちょっと前に閉店セールをやってたが、この前見たら普通に営業してた。新装開店ですらない雰囲気。



「私が希望ヶ峰学園から出られないのはモノクマが悪い!」が更新されてたんで読んだんだけど、ちーたんの無念を晴らそうと頑張るもこっちに感動したり不安を感じたりする最中、ふと思った。
八幡もといHACHIMANが「超高校級のぼっち」とかでダンロンとクロスするSSが出そう。「やはり俺がコロシアイ学園生活に参加するのはまちがっている。」とかそういうタイトルで。自分が知らないだけでもうあるかも。
まさかU-1並のキメラが現れるとは予想だにしなかった。HACHIMANの事は嫌いになっても俺ガイルの事は嫌いにならないでください!



ゴルフショップの前の自販機で500mlのアクエリアスが160円で売ってて阿漕な商売をしてんなと思った。スーパーに行きゃその金で2lが買えるよ。



OO-FORMATION(ダブルオー・フォーメーション)8月29日リリース。
「Obstacle Overture mobile」のスマホ版らしい。
> 次回の大型アップデート『OO-FORMATION ~王と八人の仲間たち~(仮)』で、『境界線上のホライゾン』の世界が追加される予定です。
> 2012年7月から放送されたTVアニメ2期以降のシナリオも用意され、これまで映像化、イラスト化されていなかったキャラや世界、アイテム、モンスターが追加されます。
こんな文章を見つけたんだけど、マジかよ。こりゃやるしかないな。
その八人の仲間が八大竜王とか呼ばれたりするんだろうか。

それにしても大障壁時代か。これも硝子ちゃんが作った世界なんだろうか。あくまで各務達姉妹のいた世界もObstacleの一世界じゃないかと思ってるが。



>「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 4 case.魔眼蒐集列車(上)」
>著者:三田誠 / イラスト:坂本みねぢ

>あらすじ
>「見ることは、人間の歴史で最初の魔術だ」

>魔眼蒐集列車。それは欧州の森をいまなお走り続ける伝説。
>とある招待状によって巻き込まれたロード・エルメロイⅡ世は、天体科(アニムスフィア)の一族たるオルガマリーたちとともに、魔眼のオークションに参加することとなる。しかし、エルメロイⅡ世にとっての目的はオークションにあらず。彼にとって欠くべからざる――奪われた誇りを取り戻すことだった。
>魔眼を欲する者と、魔眼を疎む者。
>秘中の秘たる『虹』の位階の魔眼とは。
>幾多の瞳の見つめる中、第三の事件が幕を開く。


三田さんのあえて地雷原に突っ込んでいく姿勢、嫌いじゃないぜ!
いやまあ、きのこにフォローを頼まれたのかもしれないが。
そんで6章や7章の配信で積み上げた設定がクラッシュされるんだろ?
この話で所長の年齢が確定するかもね。Zeroのカレンみたく。

あ、「創神と喪神のマギウス」の3巻も待ってます。



真田丸第28回「受難」を視聴後。
勝頼様、室賀殿、氏直様なんかに続いて秀次が亡くなってロス状態。
北部九州在住さんの「大友の姫巫女」「修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない」を読んで大友家にだけは生まれたくないと思ってたが豊臣家も大概だ。ってか上二作だと秀吉回りは結構幸せになりそうなんだよな。若い頃の秀吉に実子がいるし。

現実で唱えられてる勝手に切腹説には納得出来ない部分があるけど、ドラマとしちゃ真田兄弟が和解したのと同じ回でこのすれ違いはあり。福島正則も株を上げたしね。
けどやっぱり、明確な悪人がいない中で善良な人間が犠牲になったというのはきつい。
「孫七郎はかわいい甥っ子じゃで」
「よくぞ申した」
「孫七郎を……一人前の男にしてやりたかった」
「わしを怒らせたらどんなに怖いか孫七郎に見せてやる」
秀吉のこれらの台詞が本当に聞くのがしんどかった。

軍師官兵衛みたいにぽっと出でさっさと殺すのが正解だった?(錯乱)
でも秀次ってあれでしょ?駒姫と共に名前を捨てて去っていったんでしょ?境ホラで読んだから知ってる()

なんつーか、ドラマを見てると非難されがちな豊臣方の人物、小早川秀秋には「よく裏切った!さあ早くこっち(東軍)へ!」と言いたくなるし茶々には「そりゃ愛する我が子を出陣なんかさせたくないよ」と同情する。


おこうさんの成長っぷりに涙。信綱兄上も草葉の陰で喜んでいる事だろう。
お梅ちゃんの事で地雷を踏んだのはあれだったけど。飲もう!

「あらゆる弱き者たちの守り神」呂宋助左衛門。
特撮の客演した先輩ヒーロー感好き。

そして29回「異変」
イザナミだ。
記憶が曖昧になったり味覚がおかしくなったり認知症の症状が出始めてる秀吉の姿が胸を締め付ける。寧様も余裕がなくなってきてるし。
「捨が元服するまでは生きていたいんじゃ」とか予告の「秀吉じゃ」が辛すぎる。拾と会わせようとしない茶々の判断も正しいわ、これ。
島津義弘なんかもそうだけど、認知症って不意に元に戻る時があるんだよな。それでボケてる時の事を覚えててその恐怖で一層進行してしまうと。
twitterで、海外に在住してる人が認知症で母国語しか喋れなくなって介護現場が混乱するという話を聞いてぞっとした。
そりゃアカギだって「飛散しろっ赤木しげる…!」となる。

橋本マナミ演じるガラシャがふつくしい。
あれが信長をドン引きさせたドM明智光秀の娘か……

フランシスコ吉蔵ってもしかして日本二十六聖人の一人じゃ?
ガラシャのヤンデレ夫長太細川忠興に切り殺されるのを回避したと思ったらこれかよ。

どこへ行ってもうっとうしいと言われるきりちゃんだけが癒し。
ハーレム主人公と化した兄上について、犬伏の別れフラグが着々と積み重ねってる件については、おとり様が言ってた「離れ離れになっても真田は一つ」を信じる。
信吉と信政が同い年になるけど、新しい資料でも発見されたんだろうか。



ハーメルンで読んだ二次創作感想

「平成のワトソンによる受難の記録」
名探偵コナン二次。
サブキャラや非主人公陣営のフリーランスを引き入れて独自の組織を作るオリ主は結構いるけど、コナンの場合は20年連載してるミステリー漫画という事でとにかくキャラが多いから個性豊かな組織になってしまった。
コナンとキッドと安室と越水が協力して推理するとかあーもう(犯人の計画が)めちゃくちゃだよ。フナチも結構頭良いし、サブカル系の事件が起きたら活躍しそう。
勘違い系といえばそうなんだけど、黒の組織があまりに過大評価してるだけで優秀なのは間違いないんだよな。バックボーンが気になる。ダーツを教えたらしい師匠は何者なんだろう。



「決闘王が行くARC-V」
闘いの儀の後のアテムがAV世界に。
遊矢の成長が楽しい二次。権現坂戦で既に塾長に諭されたように後に続く者の模範を示しだしてるし舞網チャンピオンシップの前に自分のエンタメデュエルを模索し始めてる。振り切った限界を乗り越えて強くなってるぜ。
遊矢に呼びかけた三体の竜、オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン、オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴンの連続召喚や選手宣誓のシーンはすげー燃える。
メテオバーストやアブソリュートの登場も楽しみ。こいついつもカード創造ってんな。

これやニコニコ静画の「俺だったらこーしたシンクロ次元編」を読む事でフィールが高まるのを感じる。

実は1話読んだ時は身構えてたんだ。この作品、遊戯王のギャグ系のMADネタがちらほらあるんだが、しょっぱなに「ゑ?」という台詞があった時は「もしや地雷では?」と思ってしまった。杞憂だったけど。

神縛りの塚やゴッドフェニックス、スフィアモード等を駆使してもヲーはヲーだった……
神ではない!モンスターだ……
やはりライフちゅっちゅギガントの登場が待たれる。他にも有翼幻獣キマイラのカードパワーのなさには泣ける。せめてバフォメットがレベル4なら……



「オーバーロード ワン・モア・デイ」
アインズ様逆行SS
まだ始まったばかりだけど逆行SSは初めて見るのでどういう展開になるか楽しみ。アインズ様視点だとシャルティアが誰にどういう状況でやられたのか不明なのが行動を縛るよな。
思い込みが激しい上に独自行動しがちなアルベドやデミウルゴスもどうなるか……とにかく影響力の強いナザリックだけにアインズ様がどんだけ注意してもどんどん逆行前と食い違っていきそう。
序盤からパンドラズ・アクターを動かすみたいだけど、ひとり旅並の良キャラになってくれるかも。



「ミックス・ブラッド」
ストライク・ザ・ブラッドの二次で黒死皇の血を引く墓守のオリ主。
毎回原作キャラとの類似点を提示してそれを軸に話を展開出来るのがすげえ。いや、本当にすげえの。
原作を読み込んだんだろうな。どうせ原作沿いをやるならあれくらいがっつり絡ませるべきだよね。
古城君のシスコンっぷりも見てて楽しい。欲を言うと暁の帝国篇がもっと見たかった。ああいうエピ好き。

しかし、色んな体系の異能が出てくるストブラを読んでると世界観融合型クロスの妄想が捗るな。
神殺しの王とか闇鴉の陰陽師とか真なる悪鬼とか黒絶公とか狂気なりし雷電王閣下とか下がる男とか幻想殺しとか、こいつらを絃神島に放り込んでみたい。



「CMR カルデアミステリー調査班」
Fate/Grand OrderとMMRのクロス。
キバヤシの考察はプロビデンスの目とか宇宙人のくだりとか説得力があるから困る。読んでると、違うと分かってるのに信じそうになる。フリーメイソンがソロモンとの関係を主張してるのも事実らしいし、謎が解明されていく爽快感があった。事実とは全然違うのに。
アマデウスがソロモンサイド説は実際ファンの間でも囁かれてるよね。セイバーウォーズの時にアムドゥシアスを名乗ってたりマテリアルでソロモンに言及されてたり。

『先にジャンヌ・ダルクありきで、後から人権意識の遅れ等の理由付けがされた』に関しては間違いなく真実を言い当ててると思う。

余談だけど小便王魔術王の妨害を受けた予言者ってかなり美味しいなと思った。
北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナムのAD.1783年頃にはウルリカ・アルヴィドソンって予言者が活動してるな。


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる