ブログパーツ

テラフォーマーズ リベンジ 第6話「STRATEGY AND TACTICS ~武器と術~」感想



アレクサンドルとの死闘を終え、燈とミッシェルを追う第四班。一方、燈とミッシェルは、第六班、ジョセフの助けを求めて高速脱出機を走らせる。その最中、突如二体のテラフォーマーが二人の行く手を阻んだ。ミッシェルと同じパーツを持つパラポネラ型と、武術の心得があるかのごとく隙の無い動きで燈を追い詰めるマイマイカブリ型。パラポネラ型を目にしたミッシェルは、未だかつて見たことの無い激しい怒りを露にする。パラポネラ型のベースになっているのは、20年前にこの火星で息絶えた父、ドナテロ・K・デイヴスの能力なのだから――。


■脚本:玉井☆豪 ■絵コンテ:内田信吾
■演出:内田信吾/有冨興二 ■総作画監督:吉田南
■作画監督:門智昭/鳥山冬美/高田奈央子/芳賀恵理子/橋本浩一
      石橋大輔/阿部達也/大峰輝之/菊地勝則





不退転の覚悟を決めた奴は怖い。
前回のアレクサンドルの鬼気迫る活躍を知ってるだけになおさら。

背中に鬼の貌が……

卑怯とは言うまいね。
バグズ手術だけでなく武術も習得とかどんだけ。

燈の元に膝丸が届いたのはもはや天運としか言えねえ。


関連記事

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる