ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」 感想





※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。





形兆を打ち破った仗助と康一。これ以上被害者が出ないよう、弓と矢を探して破壊することにした2人は、屋根裏部屋の奥でそれを発見する。だが、薄暗い部屋の奥からは何かをひっかくような音と奇妙な叫び声が!意を決した仗助が部屋の中へ飛び込もうとしたその瞬間、怪物のような手が康一の足をつかみ―。

◆脚本:ヤスカワショウゴ ◆絵コンテ:加藤敏幸 ◆演出:朝木幸彦 ◆作画監督:Shin Hyung Woo




いわゆる一種の介護疲れ。現代社会の闇が垣間見える。
削り取ろうとしても無理と形兆は語ったが、多分億泰は躊躇って一撃がそこらでやめちゃったんだろうな。

殺す為というと冷酷に感じるけど、見捨てる事も出来たのに大量殺人までする辺り単純には言えない複雑なものを感じる。それは家族の絆と呼ぶほど綺麗なものではないだろうが。

形兆が写真に気付かなかったって事は多分色褪せてたんだろうが、それまで修復するクレイジーDはすごい。
そういやトニオさんの話でパスタを原材料まで戻した所で実はクレイジーDって治すんじゃなくて物の時間を巻き戻すスタンドなんじゃないかって考察が一部であったな。

弟だと思っていないと言いつつ億泰を庇う形兆の兄貴は本当にもうね。今から億泰のさびしい夢に期待が高まる。

何故かスタプラが時を止められる事を知ってる音石。
盗聴でもしたんだろうか。承太郎がどういう状況で誰にスタンドの話をしたのかあんまり想像出来ないが。

19歳。学生です。
あっ…フーン(察し)



関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる