ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」 感想




※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。





アンジェロのスタンド能力は、謎の弓と矢によって引き出されたものだった。しかも、その弓と矢にはどうやらDIOも関わりがあるらしい―!アンジェロを倒したところでこの町の危機が去ったとは考えられない仗助と承太郎は、弓と矢の行方を追うことを決意する。それから数日後、仗助とともに帰宅をしていた康一は、仗助の家の前の空き家に人影を見かける―。


◆脚本:小林靖子 ◆絵コンテ/演出:吉田隆彦 ◆作画監督:仲敷沙織



幽霊は怖い。仗助のこの発言は後の展開を考えると思う所がある。

億泰はゲームと同じ高木渉さんだけど形兆の兄貴は志村知幸さんか。良い声してるぜ。

写真のおやじが弓と矢を持ってた時は素質がある奴を矢の方が選んでたけど、形兆は父親を殺せる可能性に賭けて手あたり次第撃ったんだろうな。

早いとここの「弓と矢」を破壊しなくてはいけねーぜ
DIO以上の悪党で!「世界」以上のスタンド能力を持つものが現れねえようになッ!
最初に原作のこの部分を読んだ時はすげー興奮したんだよな。「これからどんなヤバいスタンド使いが出てくるってんだ!?」って。

関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる