ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」 感想




※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。



杜王町に潜む凶悪殺人犯、アンジェロのスタンドを目撃した仗助は、その件を承太郎に報告する。何らかの方法で人間の体内に入ってくるタイプのスタンドだと考えた承太郎は、自分が行くまで物を一切口にするな、水場に近づくなと仗助に注意するが、まさにその時、コーヒーを介して仗助の母・朋子の体内にスタンドが侵入してしまう!仗助は慌てることなく、ある行動に出るのだが―。


◆脚本:小林靖子 ◆絵コンテ:加藤敏幸 ◆演出:加藤敏幸 ◆作画監督:石本峻一



前回カットされたアンジェロの犯罪エピソードをやんのか。

アクア・ネックレスを閉じ込めるシーンは荒木先生のワザマエに痺れる。ここで冷静に承太郎に報告する仗助がすげー格好良いんだよな。
ってか物質と融合してるタイプのスタンドは制限があって使い辛いよね。普通のスタンドなら抜け出せたろうに。まあ、非スタンド使いの爺ちゃん相手にブランデーに偽装したりメリットもあるんだが。

OPがディスコっぽい。
ジョルノ「ハイカラですね」
康一君のシーンはいずれエコーズが加わるんだろうな。

爺ちゃんのお茶目な所はジョセフに似てる。朋子さんが付き合ったのも分からんでもない。
原作ではファミコンみたいな感じだったゲームハードが64になってるな。99年頃といえば確かに64があったような?

原作読んだ時も爺ちゃんが死ぬ所は辛かった。承太郎の語りや仗助が祖父の決意を受け継ぐ所が名場面とはいえ、それでもね。あと、仗助の台詞で「出世はしなかったけど~」がカットされた地味に寂しかった。あの部分のお陰で純粋な正義感で警察官をやってたと分かるし。
それはそうと、アイキャッチでグリコやローマのポーズをしてるアンジェロに笑ってしまう。

虹村兄弟の家の前に引っ越し屋のトラックがあったな。細かいネタがあって原作知ってても楽しい。
仗助が位牌の前で拝んでるのが嬉しいアニオリ。仗助の優しさ、家族愛が強調されてて本当に良い。

勝ったッ!第4部完!
原作知ってるとゴム手袋が減ってる所でニヤニヤ出来る。

3部で承太郎も言ってたけどスタンド使いによる犯罪は一般人にはどうにも出来ないからああするしかなかったね。



関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる