ブログパーツ

ワンパンマン #09「不屈の正義」 感想


深海王の襲撃を受け、恐怖のるつぼと化していた災害避難所に単身でジェノスが現れた。深海王と互角の戦いを繰り広げる彼の雄姿に避難所の人々は色めき立つが、ジェノスは子供を庇って深海王の吐き出した溶解液をモロに被り、形勢は一気に悪化してしまう。無情にもジェノスにトドメを刺そうとする深海王だったが、そこへもう一人のヒーローが現れる。だがそれは無免ライダーだった。C級ヒーローである無免ライダーと深海王とではあまりに実力差があり、人々は落胆する。しかしそれでも無免ライダーは果敢に深海王に立ち向かっていくのだった。

脚本:鈴木智尋 / 絵コンテ:川尻善昭 / 演出:吉沢俊一 / 作画監督:亀田祥倫



毎度毎度だけど戦闘シーンが半端ねえや。

我が身を挺して少女を庇うジェノスや勝てないと分かっても立ち向かう無免ライダーの姿はまさにヒーロー。
深海王は無駄だと言ったが、サイタマが来るまで持ちこたえた彼等のお陰で多くの人間が救われたね。

ワンパンで雨が吹き飛ぶシーンの迫力すげえわ。

命を張るとか時間稼ぎなんて誰でも出来るとかやった事のない台詞だよな。
募金もしてなさそう。漫画じゃ服に「NEET」って書いてあったし。

俺を讃える声や喝采なんて欲しくはないさ。
隕石の時といいサイタマの自己犠牲っぷりはもうね……

しかし外部やヒーローが言うならまだしも協会の人間がインチキ云々言うのはな。
この辺はどうも負のご都合主義を感じて好きになれない。

「君と同じヒーローだ」
「手紙では伝えきれなくてね」
この時のサイタマの嬉しそうな顔が印象的。
実力はあるけど人気はないサイタマと、実力はないけど人気はある無免ライダー。正反対な二人が仲良くしてるのは感じ入るものがある。
そういやこいつら同じ学校だったらしいな。


関連記事

テーマ : ワンパンマン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンパンマン ♯09「不屈の正義」

評価 ★★★★ 大好きな人が強くて心配       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる