ブログパーツ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第9話「盃」 感想




テイワズの代表、マクマード・バリストンに会うため、名瀬に連れられてテイワズの本拠地である歳星を訪れる鉄華団。そこでオルガは名瀬から意外な提案を受ける。

脚本:岡田 麿里 絵コンテ:大橋 誉志光 演出:池野 昭二 キャラクター作画監督:大貫 健一 メカ作画監督:大張 正己




スミルノフ大佐!なんであなたが極道なんかやってんです!?

貫目とか若い衆とかとてもガンダムで出てくる単語とは思えない。バルバトス第4形態のあれも長ドスだったんだな。
カンノーリとかはイタリアンマフィアっぽいけど。

良い奥さんになれると言われて喜ぶアトラは可愛かった反面、肉を食べた事がないって辺りで育ちの辛さを感じさせるな。

罪のある子供なら手にかけてもいいですよね、と言い出したアインはもう駄目だ。

マクマードの親父はクーデリアに考える時間を与えずに自陣に引き込もうとしたんだろうけどミカに阻まれたな。
大事な決断だからしっかり考えさせようとしたミカを気に入ったみたいだけど。上司の上司相手に物申せる度胸も好んでそう。

不器用ながらも家族サービスに勤しむオルガには和む。未熟な面もあると死亡フラグが減った気がする。
オルガを支えようとするミカとビスケットの構図が好き。

メリビット・ステープルトンはどこの所属だろう。ガンダムで田中理恵だと身構えてしまう。

戦艦の管制が出来るただのメイド。

ライド死にそう……
見直して気付いたけどオルガが持ってきた食い物を頑張って取ってのはその為か。

ヤマギはまさか本当に……

御留我威都華
名瀬蛇亞瓶
三日月王我主
なんか極道というより暴走族みたいだ。過去作にも我道走とかいたけど。

今回の話でバリを呼んだのはもったいない。


関連記事

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第9話 『盃』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  放送前、見所として注目していたのは盃や袴に代表されるヤ○ザ的文化だったはずなのに、  終わってみればオルガの頬染め(飲酒含む)にニヤニヤし...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる