ブログパーツ

ワンパンマン #08「深海の王」 感想



J市の海辺に深海族と名乗る怪人の群れが上陸し、地上へと侵攻を始めた。A級ヒーローのスティンガーが激闘の末に彼らを殲滅するも、遅れて現れた深海王に一撃でやられてしまう。ニュースを見たサイタマとジェノスは急いでJ市に向かうが、深海王の居場所をなかなか特定できない上に、ひょんなことから二人ははぐれてしまう。そんな中、深海王の行く手を阻んだのは囚人服に身を包んだ謎の大男と、服役中のはずの音速のソニックだった。一方、C級ヒーローの無免ライダーも愛車のジャスティス号を駆り、必死に現場を目指していた。

脚本:鈴木智尋 / 絵コンテ:川尻善昭 / 演出:武藤信宏 / 作画監督:吉田南、大舘康二 / アクション作画監督:小田剛生


サイタマの事を知っても「俺も頑張らないとな」
C級では手に負えない相手だと知っても現場に向かう無免ライダーは本当に格好良い。
避難所で深海王に挑んだヒーロー達といい、前回のタンクトップは見習えと言いたい。

外見はディルムッドで声はAUOなスティンガー。
深海王は王騎将軍みたい。

くぁwせdrftgyふじこlpを発音するとああなるのか。
イナズマックスの技は声を相俟ってシェルブリットにしか見えない。

筋肉モリモリのオカマのセーラーム―ンっぽい変身をするとかマジきしょいよね。そりゃ関節のパニックも「なら早く帰ろう」となる。

小山力也、小野坂昌也、関智一、保志総一朗、三木眞一郎……今回は豪華声優陣だな。
古川慎がガンダムUC収録時の内山君みたいな事になってないか心配。


関連記事

テーマ : ワンパンマン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンパンマン 第8話「深海の王」

ワンパンマンの第8話を見ました。 第8話 深海の王 J市の海辺に深海族と名乗る怪人の群れが上陸し、地上へと侵攻を始めた。 A級ヒーローのスティンガーが激闘の末に彼らを殲滅するも、遅れて現れた深海王に一撃でやられてしまう。 ニュースを見たサイタマとジェノスは急いでJ市に向かうが、深海王の居場所をなかなか特定できない上に、ひょんなことから二人ははぐれてしまう。 そんな中...

ワンパンマン 第8話 『深海の王』 A級よりC級が格好良く見えた。

地底人とか海底人とか。この世界には万物の霊長を目指す生き物が多いですね。空には天空人が居そうです。  タコにタコって言われた。自分を何だと思っているんだろうこの怪人。サイタマのコンプレックスを刺激した怪人は死あるのみ。タコだけに血は青かったですね。しかし木っ端微塵に粉砕してインチキ扱い。メディアの力って凄いですね。  海底人は一匹じゃなかった!ぞろぞろ出てきて大パニック。...

ワンパンマン ♯08「深海の王」

評価 ★★★ おっ、俺もヒーローだ!       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる