ブログパーツ

ワンパンマン #06「最恐の都市」 感想



プロヒーローになって5日目。特にやることもなく自宅でゴロゴロしていたサイタマは、ジェノスから衝撃的な事実を知らされる。C級ヒーローには週に1度の活動報告ノルマがあり、それをこなせなければヒーローをクビになるというのだ。あわてて街へと繰り出し事件を探すサイタマだったが、そう都合よく怪人が出るわけもなく、刻一刻と期限が迫っていた。焦るサイタマの前に、彼をライバル視する音速のソニックが突然現れ、勝負を挑んでくる。事態をややこしく、そして悪化させるソニックに苛立つサイタマ。果たしてサイタマはヒーローの肩書を守ることができるのか!?

脚本:鈴木智尋 / 絵コンテ:牛嶋新一郎 / 演出:牛嶋新一郎 / 作画監督:小嶋慶祐


面倒な制約があるのにC級に留まってる無免ライダーは謙虚だな。
名声を気にするヒーローが多い中でこういう人格だと人気があるのも分かる。

ちゃっかり本の帯にキングがいたな。

昆布インフィニティの声が予想外。内藤有海か。あんまり聞いた事ない声優だけど好みの声質。

バネヒゲの踏無暴威は割と格好良くて好き。

タツマキとフブキの姉妹も登場か。
とても姉妹には見えない二人。




関連記事

テーマ : ワンパンマン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンパンマン 第6話「最恐の都市」

ワンパンマンの第6話を見ました。 第6話 最恐の都市 ヒーローになって5日目を迎えるのだが、特にやることもなく自宅でゴロゴロしていたサイタマはC級ヒーローには週に1度の活動報告ノルマがあり、それをこなせなければヒーローをクビになるということをジェノスから聞く。 「C級と言えば主にひったくりや強盗、通り魔などを退治しているようです。C級は数が多いために自主的に活動を続けな...

ワンパンマン ♯06「最恐の都市」

評価 ★★★ 俺をたたえる声や 喝采なんて欲しくはないさ(震え声)       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる