ブログパーツ

ワンパンマン #05「究極の師」 感想



趣味でヒーローを始めて3年。自らの知名度の低さを思い知らされたサイタマは、プロのヒーローとして公式に活動していく決心をする。ジェノスと共にヒーロー認定試験会場に出向いたサイタマは、体力測定で次々と新記録を打ち立てるも筆記試験で壊滅的な成績を出し、結果はギリギリの合格。最低ランクであるC級ヒーローとして新たなスタートを切ることとなった。一方ジェノスは体力、筆記共に満点の合格。これまでの個人的な実績も考慮され、いきなりS級ヒーローに認定される。そしてこれを機に正式にサイタマに弟子入りしたジェノスは、サイタマに本気の手合わせを申し込むのだった…!

脚本:鈴木智尋 / 絵コンテ:吉沢俊一 / 演出:吉沢俊一 / 作画監督:リュスンチョル、澤田英彦



ヒーロー協会では評価されない項目ですからね。

クチャラーのハゲマントはアニメで見ると本当にうざったいな。
苛つくアクロバティック白スーツ
蛇咬拳のスネックの気持ちも分かる。

アゴーニの孫を助けた通りがかりの男性、一体何者なんだ?

戦闘は毎回毎回本当に気合い入ってんな。作画スタッフ頑張りすぎ。

(あ、こいつイケメンに見せて腹黒そう)と思わせて別にそうでもないアマイマスク。とんでもねえクソコテだけどな!アニメはボロス様までだろうか。
アニオリだったけどキャラ設定的にここで絡んでくるのは自然なんだよね。

「ちゃんと歯ブラシ持ってきたか?」
「はい!」
なんかこのやりとりでほんわかした。



関連記事

テーマ : ワンパンマン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンパンマン 第5話 『究極の師』 試験前から話題騒然!...のジェノス。

サイタマとジェノス、ヒーロー登録へ。志願者1万人以上ってかなり多いですね。まあ不景気プラスヒーロー願望も手伝ってこれだけ増えたのかな。 サイタマ首から下はムキムキ。逆に顔の単純さが凄い気になりますね。測定結果はどれも規格外、自信無くしちゃう候補者も居るみたいで。今回のテストは協会側でも話題になっていた。ジェノスが。どうやら「進化の家」の件が知られていたみたいです。しかしサイタマが全く知られて...

ワンパンマン ♯05「究極の師」

評価 ★★★ なんか俺がなりたかったヒーローと違う気が……?       

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる