ブログパーツ

Go!プリンセスプリキュア 第37話「はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会!」 感想


もうすぐノーブル学園のえんげき会。
きららとトワのクラスは「シンデレラ」、
みなみのクラスは「かぐやひめ」をするの。
はるかのクラスでは、「ロミオとジュリエット」をすることになったわ。
しかもはるかは・・・なんと、主役のジュリエット役!

えんげきなんて、やったことがないはるかは不安でいっぱい。
セリフを言っても、ちっともじょうずにできなくて
クラスメイトたちにめいわくかけちゃうの。

どうすればいいのかわからなくて、悩んでいると、
カナタがれんしゅうにつきあってくれるって!

ついに、えんげき会の日がやってきた。
はるかは、じょうずにジュリエット役を
えんじることができるかな・・・?


植田佳奈かな?

でもちょっと違うような。

やっぱり植田佳奈だった。

地震作

落ち込むはるはるの前に現れて一緒に練習するカナタに俺の乙女回路がきゅんきゅんするぜ。多分アロマと同じ顔してた。
立花慎之介の声は艶があるぜ……

右下のカウンターがシュール。
スイートでも似たようなのがあったな。

怪我だから仕方ないとはいえカナタが代役をやるのは平野君が可哀想だなと思ったらはるはるがやってくれた。
カナタとの練習で演技が上手かっただけにあの展開ははるはるの決断が際立つよね。夢や目標というものに真摯で、これまで自分の力で頑張ろうとしてきたはるはるらしい。
アドリブ力もたけーな。

ラストの「あなたが望むのなら、僕は自分の名を捨てましょう」がなんかの伏線になるんだろうか。
「プリンセスというのは肩書や制度じゃなくて心のあり方なんだよ!」という流れになるのかもしれない。



関連記事

テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Go!プリンセスプリキュア 第37話「はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会!」

Go!プリンセスプリキュアの第37話を見ました。 第37話 はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会! はるかは学園行事の演劇会で、「ロミオとジュリエット」の主役に選ばれ、演出を担当する演劇部員の古屋りこの指導を受けて練習に励むが、ジュリエットの気持ちを理解していないと指摘される。 役が掴めず悩むはるかはカナタにロミオ役を頼んで、練習に付き合ってもらうことにする。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる