ブログパーツ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話「散華」 感想


三日月とガンダム・バルバトスによって、多くの犠牲を出しながらも一度はギャラルホルンを退けたオルガたち。今後の動向を話し合う中、再びギャラルホルンのモビルスーツであるグレイズがCGS基地に現れる。

脚本:岡田 麿里
絵コンテ:綿田 慎也、大張 正己
演出:綿田 慎也
キャラクター作画監督:大貫 健一
メカ作画監督:大張 正己



クーデリアのぽんこつ姫っぷりが加速してラブコメの波動を感じる。
「それは大変……よろしかったですね」が可愛かった。
でもなんだかオルガとのフラグも感じる。

会計のデクスターさんは災難だったな。なんとなく出ていくタイミングを失いそう。
トドは子悪党でヘタレたり裏切ったりしそうだけど最終的にはちょっと格好良い所を見せそう。ねずみ男的なポジションというか。

ユージンは不満そうだったけどしっかり退職金を与えてもうCGSとは関係ないと言わないとね。あと金でもやらないと報復が怖いし。

負けたらお嬢を引き渡してもらうけど勝っても特に利益はない決闘!
命令違反してるから手土産がないと駄目だと言い出した時はどうしようかと。
つーかさぁ、仮に戦果を上げても二尉程度じゃCGSの処遇はどうにもならんだろ。ギャラルホルンというかコーラル閣下としちゃ自分達がクーデリアを襲った事が公になったら拙い訳で。
自分がここで死ねば責任は自分が抱えたままと言うが、MSは貴重っぽいし監査が来るタイミングでこれはコーラル閣下の立場は拙そう。アインは復讐に走りそうだし結局ミカ達の負担を増やしてるよね。
大人としちゃ立派……立派?まあ、一応良識はあったけど自己満足な所が多分にあったね。子供が戦う事を厭う割に介錯を頼むのが本末転倒というか。そこはせめて失血死を選ぶとかさ。

ハエダを撃つ時は躊躇なくやってたのにクランク二尉を撃つ時はミサンガ?を気にしてたのがキュンとした。本編前のミカとアトラの交流が見たいぜ。でも今後のアトラの身を案じてしまうな。

「ジャスティス!ビシッとくるぜ!」
アスラン「お、そうだな」

私はテレビ番組を違法アップロードして鼠小僧は盗みを働いた!そこになんの違いもありゃしねぇだろうが!


関連記事

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #3「散華」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第3話を見ました。 #3 散華 料理を手伝ったクーデリアは野菜を大きく切りすぎて失敗してしまったために責任を持って自分で食べようとするのだが、三日月の手に渡ってしまう。 「これくらいデカイ方が食ってる感じがして美味い」 「…っ!?それは大変よろしかったです」 オルガ達は生き残った一軍の食事に薬を混ぜて眠らせ、三日月は一軍を仕切っ...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第3話 『散華』 ここまで自ら手を汚す主人公も珍しい。

殺したくて殺したんじゃない!ガンダムに限らずアニメの主人公は大抵これ。まあ主人公が殺人狂じゃ困ります。しかし必要以上に「不殺」を強調しすぎる連中もちらほら。お陰で敵が不自然に自滅するような展開にゲンナリすることもしばしば。しかし三日月にそれはありません。オルガが言えば即射殺。敵のおっさんからの同情も感傷も美学にも一切興味が無い様で。 これがホントのクーデレ?クーデリア今度は食事のお手伝い。「...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第3話 『散華』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 55Amazon.co.jpで詳細を見る  ああああああぁぁぁぁぁぁっっっ!!!(号泣)    クランクがぁ…2話で私の心をがっちり掴んだ素敵なおじさまがぁぁぁ…(ノД`)・゜・。...

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯3「散華」

評価 ★★★★ 正義はどこにある……?              

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる