ブログパーツ

ワンパンマン #02「孤高のサイボーグ」 感想




獲物の血をミイラ化するまで吸い尽くす凶悪な蚊の大群がZ市に押し寄せた。蚊の群れを操っていたのは「進化の家」という謎の組織によって生み出された怪人モスキート娘。とそこへモスキート娘に立ち向かう一人の男が現れる。彼の名はジェノス。自らの身体を機械に変えて悪と戦う正義のサイボーグだ。モスキート娘との死闘の末に絶体絶命のピンチに陥ったジェノスは、たまたま通りかかったサイタマに命を救われる。数日後、命の恩人であるサイタマの元を突然訪ねたジェノスは彼に弟子入りを志願するのだった。


脚本:鈴木智尋 / 絵コンテ:夏目真悟 / 演出:牛嶋新一郎 / 作画監督:小嶋慶祐


蚊は本当に鬱陶しいよね。寝ようとしてる時にあの「ん~」って音が聞こえるとマジうざい。

人類の死因でもトップクラスなんだよなぁ>蚊に刺されて死ぬ人間。マラリアをうつすから。

沢城先輩はエロいわー。ダイ☆ショーグンの法光院っぽい。

ジェノスは発言がヒイロっぽい所あるね。

あの長文を読まなくちゃいけない石川プロも大変だな。クセーノ博士連呼は笑ってしまう。

土(グランド)竜(ドラゴン)
逃げた先にサイタマの顔が出てきた時は怖かった。

キャラを作ってたサイボーグ空知に笑う。



関連記事

テーマ : ワンパンマン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンパンマン 第2話「孤高のサイボーグ」

ワンパンマンの第2話を見ました。 第2話 孤高のサイボーグ 獲物の血をミイラ化するまで吸い尽くす凶悪な蚊の大群がZ市に押し寄せた。 蚊の群れを操っていたのは「進化の家」という謎の組織によって生み出された怪人モスキート娘に立ち向かう自らの身体を機械に変えて悪と戦う正義のサイボーグジェノスが現れる。 「お前を排除するそのまま動くな」 「私を排除するですって?やってみなさ...

ワンパンマン ♯02「孤高のサイボーグ」

評価 ★★★ 石川界人さん、誕生日おめでとうございます! ……みたいな               

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる