ブログパーツ

蒼穹のファフナー EXODUS 第14話「夜明けの行進」 感想




ダスティンによるカマル司令官暗殺。
同化された仲間を助けようとして自分達も同化されるのは避けたいという気持ちは分かるんだけどやりすぎだよ。
ただ、ビリーがナレイン将軍の元にいるのを知らされてないってのが何かの契機になる……と思うが終盤のあれを見てしまうと兄弟対決もあんのかな。

後半1話からハードな展開。
避難民を守ろうと盾になったのにやられてバスに落下するのがきつい。
あとフェストゥム、フェンリル対策してる?

そういう状態にも関わらずコアとザルヴァートルモデルの分断が狙われてる可能性があるから出撃出来ないのは

ん?今なんでもするって言ったよね?やめて(懇願)
真矢には地平線として一騎と総士を引き留めておいてほしい。

「生きる限り、僕らは何かを譲ってもらっているんだ」という台詞はRoLのセルフオマージュだね。
僕達は常に誰かが勝ち取った平和を譲ってもらっているんだ。ナレーション付きのダイジェストも彷彿とさせる。

援軍だと思った?残念交戦規定αだよ。
広登ぉぉぉぉぉぉ!
人と人の絆や希望を信じていた広登が真っ先にやられたのがもうね……

手を振ってる奴から撃つのがえぐい。
あれか?簡単さ。動きがのろいからな、的な。
同化されてないって見りゃ分かるだろうにな……いやまあ、いずれ人間の振りをして人間側を誘い出す個体とかも出てくるかもしれないが。







関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蒼穹のファフナー EXODUS #14 「夜明けの進軍」

== 真の敵とは ==  どうも、管理人です。昼過ぎにデカ盛り飯で有名な「ごはん処あだち」(秋葉原)に行ってきたんですが、正直デカ盛りを舐めてたw ご飯の量が十一軽(少な目[約7号]の1/11)でお櫃山盛り一膳分、さらにそこにおかずもドカっと並んで、食べきるのも中々大変でした。幸い完食はできたものの、しばらくは動けない&動いても腹が痛い 状態できつかった。とりあえず、余所のブログですが、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる