ブログパーツ

ガッチャマン クラウズ インサイト #09「opt-out オプトアウト」 感想



民衆に受け入れられ、その生活に浸透したくうさまの存在は、ゲルサドラが目指す皆の心が一つとなった世界を作り上げて行くかに見えた。しかし、全ての意思の統一を目指し、くうさまは更に次の段階へと進み始める。その驚愕の行動にガッチャマンたちは市民に向けて警告を発するが、一度一つの方向へと進み始めた流れは簡単には覆らない。むしろくうさまとゲルサドラを危険視するガッチャマンに対し、人々は非難の目を向け始める。



杉田「拘束断固反対」

恐怖で皆を一つにしてもねぇ。
くうさまが皆の空気を読んで人を飲み込むって事はあの痴漢って冤罪の可能性もあるよね。
事件の報道でも初報と続報で全然因果関係が違う事もあるし、あのままだと色々不安。

空気に流されるとなんでもない事でも幸せ。
清音のちゃらい描写って意図的だったんだな。

ジョーさんが一人で打って出た時から嫌な予感してたけど案の定だった。思ったより善戦してたけど。
何が悪いのか理解してないサドラにしてみりゃ選挙に協力してくれたジョーさんが襲ってくるのは困惑するよね。

赤き指揮者が旋律を
買えるとき
人は自らの色を失い
色無き風に
過ちの牙を突き
立てる
VAPEの事かな。

過ちに気付きつつも意気消沈してるつばさを導いてくれ、ゆるじい!
累も立ち上がれ!



関連記事

テーマ : ガッチャマン クラウズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる