ブログパーツ

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第21話「ライク・ア・ブラッドアロー・ストレイト」 感想




力尽き倒れ、アガタの部屋で目を覚ましたフジキドは、
TVに流れるニュースでラオモト・カンの知事選電撃立候補を知る。
今夜のうちに決着をつけねば、ソウカイ・シンジケートが持つマネーとニンジャの力でラオモトはネオサイタマ知事となり、暗黒と暴力の時代が幕を開けるだろう……! 最早一刻の猶予もなし。
ラオモト・カンを暗殺すべく、そして戦友ナンシー・リーを救い出すべく、
放たれた鮮血の矢の如く、ニンジャスレイヤーは敵の本拠地トコロザワ・ピラーへと突き進む!
待ち受けるヤクザ! ニンジャ! オムラ社のモーター兵器! カラテが爆発する!


ネオサイタマ・イン・フレイム

ナラク「力が欲しいか?」

アガタ=サンは艶があってエロいわー。

ラオモト=サンの政見放送に魅力を感じたのはここだけの話。

チンチン=カモカモ
ラオモトの声=サンのゲス演技は癖になる。

サワタリ=サンの再登場は嬉しい。
エレベーター内では実際ガン=カタめいた応酬があったんだろう。

共闘は燃えるな。すぐ終わったが。
心臓が左右逆ってサウザーみたいな体質だぜ。ニンジャソウルが憑依する前からなんだろうか。

ブラックヘイズ=サンやアイアンオトメの出番がなかったのは残念。























関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる