ブログパーツ

オーバーロード 第9話「漆黒の戦士」 感想



モモンが乗り込んだ墓地では、秘密結社ズーラーノーンの幹部・カジットがエ・ランテルを死の都に変えるべく儀式を執り行っていた。カジットの相手をナーベに任せ、モモンはクレマンティーヌと対峙する。英雄級の実力を誇るクレマンティーヌに対し、モモンはレベル補正によって肉体能力こそ高いものの、剣士としてのスキルはない。戦いの中でそれを見抜いたクレマンティーヌはモモンをなぶり殺そうとする。

脚本:菅原雪絵 絵コンテ:松村政輝 演出:松村政輝 作画監督:平野勇一



怒ってなんかないんですけどぉぉぉぉぉ!

俺が地獄だ!
身体能力だけで技術がなかったアインズ様が一定の経験値を身に付けてしまったな。あの世界で悪巧みをする連中にとっては戦犯だ。

ジークブリーカー!死ねえ!
どんどんプレートが落ちていく演出が良かったね。トドメに使おうと思ってたのは漆黒の剣のかな。


ナーベ!上だ!
魔法が効かないならレベルを上げて物理で殴ればいい。どっかのだらしない竜殺しも見習うべき。

カジットはプラナリアの意味を理解出来てないよね、きっと。なんかこう、ケンの料理解説にぽかーんとする戦国時代の人達的な。

ナーベの「人間風情が~」で王子を思い出した。
くっくっく……喜ぶがいい。きさまのような下級戦士が超エリートに遊んでもらえるんだからな……

あっそ。ハムスケは癒しだなー。
俺が思うに、シャルティアが裏切った理由は明智光秀と同じだな。

























































関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーバーロード 第9話 vsクレマンティーヌ

勝敗よりもやられ方が気になってました。 やられ方っつーよりやられ声だけど。 そこは満足だけど、テンポはちょっと悪かったかもね。 以下ネタバレあり。 アニメ小説付き限定版など

オーバーロード 9話「漆黒の剣士」へのコメントです

おふたりともお強い! 人間の中ではレベル6を勝る存在は非常識なんやね。 油断ってわけじゃないけど、相手が悪かったなw 最後のオチと引きが最高の組見合わせじゃないか。 離反?何があったというのw 今度は身内が相手なんか、大変やな。

オーバーロード 第9話「漆黒の戦士」感想

ンフィーレアを連れ去ったクレマンティーヌとカジットの居場所を突き止めたモモン。 自らの名声を高めるためナーベと共にその陰謀を阻止しようとするが、モモンは実力を出さない事を宣言。 英雄級の実力を持つクレマンティーヌを相手に、戦士として未熟なモモンは苦戦を強いられる。 一方のナーベも強力な魔法耐性を持つスケリトル・ドラゴンを召還。 格下のカジットに手古摺り、苛立ち...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる