ブログパーツ

オーバーロード 第7話「森の賢王」 感想



カルネ村まであと少しのところで、村の変化に気づいたンフィーレア。周りを物々しい柵で囲った村の様子をいぶかしむ。すると突如、武装したゴブリンたちが出現し、一行は取り囲まれてしまう。緊迫した空気の中、村から駆けつけてきたのはンフィーレアが好意を寄せる少女・エンリだった。エンリからカルネ村が襲撃に遭った経緯を聞いたンフィーレアは、村を救ったアインズ・ウール・ゴウンの正体がモモンであることを察し……。


脚本:菅原雪絵 絵コンテ:川尻善昭 演出:大関雅幸 作画監督:金容植



ゴブサーの姫。
亜人種の排斥を掲げるスレイン法国の工作の結果、人とゴブリンの交流が生まれたのは皮肉としか言いようがないね。

アインズ様「過ちを気に病むことはない。ただ認めて、次の糧にすればいい。それが、大人の特権だ」

いや~乱世乱世。賢王は可愛いな。

強大な力と叡智……
マスコットとして売り出せばそこそこ稼ぐポテンシャルはありそう。ジャンガリアンハムスターだし。

ンフィーレア、好きな相手には友達としか認識されてなかったり踏んだり蹴ったりだな。
アインズ様が村を守ると言ってくれたのがせめてもの救いか。




























関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーバーロード 第7話「森の賢王」 エンリ姐さんとハムスケなど

ござる、殿……どっかのプリズンか。 ゴブリンが優秀。 アインズを警戒するあたり、そこらの戦士より出来るわ。 エンリは実質、国レベルの戦力を得た形。 以下ネタバレあり。 アニメ小説付き限定版など

オーバーロード 第7話「森の賢王」感想

ようやくカルネ村へとたどり着いたモモン達。 しかし、村の周囲には柵が張り巡らされ、ゴブリン達の姿があった。 モモン達を取り囲むゴブリンと一触即発となるモモン達。 緊迫した空気の中、そこへモモンによって助けられた少女エンリが姿をあらわしゴブリンが自らの配下である事を告げる。 カルネ村が襲撃された際に『アインズ・ウール・ゴウン』に助けられ、ゴブリンを呼び出...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる