ブログパーツ

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第18話「エヴァー・フェルト・チーティド」 感想


平凡な大学生のナラキは、あこがれの女性であるマナメと親密な関係になるため、
マルノウチにおけるデモ行進に参加することとなった。
一方、イッキ・ウチコワシの暴力的ニンジャ本質を見抜いたニンジャスレイヤーは、
その戦闘エージェントとして洗脳されたユカノ、すなわちアムニジアに対して最後の説得を試みるべく、
やはりマルノウチのデモ行進の現場を目指していた。
なぜなら、武力闘争組織イッキ・ウチコワシが、今回の市民デモを利用しに現れるであろうことは、自明であったからだ。
かくしてデモ当日……ナラキは市民デモ参加者の首を貫く矢と、
それをきっかけに暴力と闘争が爆発寸前となる瞬間を目の当たりにする……
イッキ・ウチコワシ、アムニジアの矢を!




紫髪で眼鏡の豊満な女性と関わって人生激変するってカネキ君と似た境遇だな。

組織の思惑に翻弄される一般市民ってフジキドのトラウマ直撃だよね。場所もマルノウチ・スゴイタカイビルの近くだし。

なんつーか、ニコニコ動画でコメントありで見ると人が如何に周囲に影響されやすいかって分かる。
そんな世間で手酷い裏切りにあってもそれを糧に、考えて答えを出すのが重要だという結論に至れたナラキ⁼サンは立派。

















関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる