ブログパーツ

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第3話「命短し腐れよ乙女」 感想 & Grand Order 感想




※プリヤのネタバレはないが型月作品のネタバレはあるので注意。













水着を買いに行ったショッピングモールで、イリヤとクロの“栄養補給”を目撃していた美々。その日から、イケない妄想が頭から離れないでいた。そして、雀花のひと言をきっかけに美々は覚醒! イリヤとクロは、すっかり“薔薇色”にそまってしまった美々の脳内を目の当たりにする。



サブタイによるOP歌詞レイプ!

「ヒリつかない締切なんて、締切じゃねぇーッ!」
締切が近づくと変な脳内麻薬出るよね。

美々ちゃんの悩みは創作家は共感出来る面もあるな。耳が痛い。

追記
美々だけに。

友達だから迷惑をかけたくない美遊。この性格はいずれヒロインめいた境遇に陥りそう。

姉ちゃんは瀬尾晶と知り合いだったのか。

スケアクロウ(カカシ)
ドルフィン(イルカ)
そういや小学生の頃、本屋でNARUTOのBL本を見つけた事がある。サラダはアルスラーン戦記にはまってナルサスで検索しちゃったんだっけ。

イリヤ達が読もうとしてたのは上条さんとステイル?TDNは友達だった?

pixivでケリィと麻婆はよく見るな。個人的には相思相愛の士郎×言峰が来てると思います。
セイヴァーに格闘戦で対抗出来るっぽいプラトンも男色家だっけ。ヘラクレスやアキレウスも。

腐女子のサーヴァントってやだな。そのうち作家枠で出てきそうだけど。

疑似覗きプレイに興じる貴腐人の姉ちゃんはレベルたけーな。

親にも友達にも言えない趣味(※雀花はバラしました)

「わたしの魂がBLの形をしていただけなの」
「男の人は男の人同士で女の子は女の子同士で恋愛すべきだと思うの」
これが起源覚醒者の末路か。起源に目覚めた知人をどうするかはらっきょでも扱われてた事だな。
栗原姉妹は些細な気持ちからとんだ怪物を生み出してしまったな。下セカの会長と並び、環境と本人の素質が生んだ悲しきモンスターよ。













後輩の愛が重い。二次で「隠密的にすら見える献身的な後方警備」するキャラになりそう。
種田梨沙の声で先輩って言われるとストブラを思い出すね。
マシュ・キリエライト、縮めてマキリ(意味深)
きのこの作風やOP最後の儚い笑顔を見ると終盤で別離がありそうで怖い。


絆を育んで新たなマトリクスが公開されるまで荊軻の事を中性的な男だと思ってました!「あっちゃんの男キャラって新鮮だなー」とか思ってました!だってどことなくドリフターズの与一に似てるし……
あとサポートキャラでエリ……カーミラがいると困惑する。

序章では可もなく不可もなくという印象だったけど1章では始皇帝暗殺失敗ウーマンからワイバーン絶対殺すウーマンへの華麗なる転身。
つまり始皇帝>>>>>竜種
まあ、政さんは紀元前の英雄だし最高峰の皇帝特権の持ち主だろうしね。


キャスターになっても兄貴は頼りになるぜ。矢よけの加護は強いしウィッカーマンマジ便利。オルタも宝具発動前にゴリ押しで倒してしまった。
そんな兄貴が敵になる絶望。まあ、2戦目はサポートキャラがアレキサンダーな上にブレイブチェインが発動したので楽だったが。


エミヤが花の魔術師について触れてたけどお前知り合いだったのかよ。状況的に眼鏡属性がないらしいシールダーの正体は「奴」なんだろうか。その割には1章であれと対峙した時に反応が薄かったような……
フォウとの関係も気になる所。


黒ジャンヌに踏まれたいだけの人生だった。
バレー部主将や白光のヴァルーシアの鋼鉄姫と闇堕ちジャンヌ・ダルク同盟とか浮かんだ。


今のパーティーのリーダーは能登セイバーことアルテラさんだが、初めての10連ガチャでアルテラさん2枚とカレイドスコープが来た時は「え……なにこの結果……俺今日死ぬの?」と恐怖すら覚えたものだ。

セイバー・リリィ?刹那で忘れちゃった。まぁいいかこんなサーヴァント。
本当はリリィに使うつもりだったセイバー用の素材を全部アルテラにつぎ込んでしまった。

「目標、破壊する」という台詞があるけどサーヴァントというよりMSパイロットだよね。やってる事も月光蝶だし。

カレイド付きの軍神の剣withブレイブチェインでランスロットも一蹴だぜ。冗談抜きで1ターンで沈んだ。バサカは諸刃の剣すぎる。
歴史的に見るとアッティラ大王に追い出された蛮族に苦戦してたのがブリテンだしね。妥当な結果と言えよう。

しかし、アルテラやカエサルでも軍略Bなんだよな。イスカンダルもBだから当然といえば当然だが、これ以上の名将となると、チンギス・ハーンやハンニバル、孫武辺り?
韓信は無理か。「こいつ名将だよなー」と思う人物は一杯いるけど、知名度、功績共にずば抜けているイスカンダルがBなのがネック。ピュロスもイスカンダルと同じBかな。


チーッス!シクヨロ!
マリー・アントワネットもすげー可愛い。
助けに来てくれた時は「ヒュー!」となったね。国を守る為に自分より遥かに強大な相手に挑むとか主人公すぎる。
アマデウスとのやり取りも良いよね。ほっこりする。俺、もし聖杯戦争に参加出来たらこの二人を呼ぶんだ……
はぁ。ルイ16世はもげねえかな。ま、首はもげてんだけどな!

サンソンお前、シャルロット・コルデーだけじゃなくてマリーにまでもゾッコンだったんだな。

日曜日は忙しくてマスター訓練による無限ループがあんまり出来なかったのが残念。APもだけどカレイドのせいでかなりコストがきついんだよな。

























関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第3話 『命短し腐れよ乙女』 イリヤ...そっち行っちゃダメだ!

こんなシーンあったっけ!?美々がクロにちゅーされる回想みたいなシーンにビックリ。と思ったらこれ美々の夢。夢とは記憶と願望が出てくるもの。つまり彼女には百合願望があるのでは。 それにしても光ったのは何の力なんだろう。まさか美々が魔女に覚醒するとかあるんだろうか、百合パワーで。  まさかの逆転。一時しのかと思ったらその後も百合小説を書いていた模様。しかし行き詰まった。じゃあも...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる