ブログパーツ

がっこうぐらし! ♯4「えんそく」 感想

まだみーくんと出会う前の、ある日のこと。朝からご機嫌なゆきは、前の日の夜、とっておきのアイデアを思いついていた。そのアイデアとは、学校の外へ「遠足」に出かけること! 「学校行事なら外に出たことにはならない」と主張するゆきに押し切られる形で、くるみとりーさんも遠足に同行することになってしまう。目的地は、郊外にあるショッピングモール。入念に計画を立て、めぐねえの車を借りて、学校の門を出ようとするが……。

脚本:深見真 絵コンテ:松林唯人 演出:矢野孝典 総作監:飯野誠/黒澤桂子


今回は深見真か。ハーメルンで「疾走する若い元殺し屋の秘密と青春」を読み直してくるか。ヤングガン・カルナバルとシークレット・ハニーのクロスオーバー。

手描きの方が良い卒業アルバムになる。ってのはどういう意図なんだろう。遠足に関しては物資補給だろうけど。単純にカメラや編集するパソコンがないからかな。

ゾンビといえばショッピングモール。
広くて色んな物があるから作劇的にやりやすいんだろうね。
エスカレーターの下で下敷きになってるというのがえぐい。そういやシンフォギアのライブ会場のあれもノイズより逃げようとした人同士の被害が大きかったんだよな。

太郎丸との付き合いが一番長いのがみーくんなのが意外だった。回想の頃は懐かれてたけど中盤怒鳴ったのが原因で嫌われたっぽい?

学園黙示録の海外連中は日本に核をぶっぱなしてたな。

車の鍵を渡すのがゆきなのが細かい。

圭は恐らくもう……
ゆきのお蔭で明日も良い事があると思えた学園生活部と絶望した圭の差が明暗を分けた……と思ったが単純に物理的な戦闘力の違いだったかもしれない。
















関連記事

テーマ : がっこうぐらし!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がっこうぐらし! 4話「えんそく」へのコメントです

避難生活シーンもいいけど、やはりゾンビものといえばバトル。 駐車場に向かって一直線にゾンビの群れを駆け巡るシーンは手汗ものです。 助けを待って止まるか、可能性を信じてリスクを負いながら先へ進むか。 時折ね、「勇気ねーな」とか、「無謀じゃん」とか思うこともありましたが、 決めるの自分だし、後悔さえしなければ、それでいいのかもしれないな。

がっこうぐらし! 第4話「えんそく」 課外授業という名の周辺調査

いい最終回だった。 みーくんの友人、圭が登場。 まあ回想ですけどね。 以下ネタバレあり。 がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

がっこうぐらし!  #4 「えんそく」

ショッピングモールだぁ!

アニメ感想 15/07/30(木) #がっこうぐらし! 第4話

がっこうぐらし! 第4話『えんそく』今回は・・・みーくんと合流する前の話でした。しばらく友達と一緒にショッピングモールで避難してたのね。太郎丸も、ここで出会ってたのか。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くるみほどではないけれど、万能で戦闘もそれなりにこなせるのがみーくん。
圭も活発な印象だからその気になれば結構戦えたことでしょう。
あと少し籠城していれば、ゆき達がやって来て圭も一緒に学校で暮らせたはず。
緩やかに死を待つより死中に活路を見出す考え自体は間違いではないけれど、唯一人の仲間と袂を分かって無計画に出て行くのは駄目ですよね。
ゆきが遠足を言い出したのは現実逃避をしてない部分が外に出て物資調達をする必要があると察していたからでしょうけど、それも相応に危険が伴う行為だったわけで。
りーさんとくるみがよく意見を聞いて合意した様子は、みーくん達と真逆だったと思います。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる