ブログパーツ

戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE 04「ガングニール、再び」 感想





想いと言葉に嘘はない。
それでもこのままではいられない。

さらなる一歩を踏み込むために、
手にした力を恐れない。

響け響け、この胸よ。
熱く歌う、この胸よ。


EPISODE 04 ガングニール、再び

信じて握るは拳にあらず。
戦ってでも欲しい君の真実。

今はまだ見つからなくても、
譲れない道についに立つ。







シンフォギアを身に纏えない響を救ったのは、
偽りをかなぐり捨て、黒いガングニールにて鎧い立つマリアであった。

この機にガリィを討ち果たすため、全力で仕掛けるマリアだが、
LiNKERを介さぬギアからの負荷に熱血は飛沫き、その身は容赦なく灼かれる。
ついにギアは強制解除され、響と同じく戦えない状況に陥るが、
ガリィは面白くないと吐き捨て、その場をあとにする。

怖れ、忌避した響は、戦いから目を背けてしまい、
「何故、どうして」の先を模索してきたこれまでの歩みが鈍ってしまう。

それでも未来は危険を顧みず、
かつて自分が響と戦い、その帰結に救われたと語って聞かせる。

伸ばしたその手を怖がるなと諭す未来に、
奇跡宿る機械仕掛けのこの手から、逃げ出さないことを誓う響。

戦ってでも欲しい真実があると叫んだキャロルが率いる敵勢力と、
戦ってでも守りたい真実を求める響は、この瞬間、初めて激突理由を揃える。



「 ごめん――わたし……この力と責任から、逃げ出してた……」






強く輝くフォーク。

時をかけるマリア。
NINJAとはいえ生身の人間である緒川さんがビッキーの援護に向かうという点で異常を察したかな。

烈槍・ガングニールは燃える。身を焼き尽くしても奮戦する姿は格好良いぜ。マントがないのは残念だけど。

アガートラームもガングニールも借り物だと卑下していたマリアだけど、そんなに気にしなくてもいいんじゃねえかな。そんな事を言い出したら装者全員借り物じゃね?(SAKIMORIは自力で忍法を使うけど)

それはそれとして血を拭きなよ。絶唱顔で近づかれたらホラーだよ。


一方、ビッキーの反応はちょっと……
目を背けるなと言われた直後に目を逸らすのは重症だぜ。
いやまあ、前任者である奏もマリアも人助けの為に戦ってたし、過去の一件から傷つけられる側の辛さはよく分かってるしね。その上ここ数ヶ月は人助けオンリーだったみたいだし、気持ちは理解出来るんだけども……
未来さんなんとかしてください!と思ってたらなんとかしてくれた。正妻ってすごい。

響の歌で皆の未来に笑顔を……
「響の歌に救われて、響の手で今日に繋がっている人、たくさんいるよ」
この台詞で1期でビッキーが言った「昨日に翼さんが戦ってくれたから今日に皆が暮らせている世界です」を思い出した。

口笛BGM……やはりシンフォギアはWA7……
テンション上がるぜ!
「と見せた希望をここでばっさり摘み取るのよね」
???「希望を与えられ、それを奪われる。その瞬間こそ人間は一番美しい顔をする。それを与えてやるのが、俺のファンサービスさ」
???「恐怖というものには鮮度があります。怯えれば怯えるほどに、感情とは死んでいくものなのです。真の意味での恐怖とは、静的な状態ではなく変化の動態――希望が絶望へ と切り替わる、その瞬間のことを言う」
本当に上げて落としやがった。ガリィは本当に良いキャラしてる。村瀬迪与にはもっと色んなアニメに出てほしい。
ミカエル……もといミカも可愛い。井澤詩織の声は癖になるぜ。


「あーまどろっこしいな」
「あんたと立花がどんな関係か知らんけど、だらだらやんのならあたしら巻き込まないでくれる?」
「冗談。たまたま帰り道が同じだけ。おら、道を開けなよ」
寺島さんとさん付けで呼びたくなる。


何故そこで醤油!?
常識人の切ちゃんには手紙を歌ってもらいたい。
キクコーマンの詳細な説明が公式サイトでされそう。

ダインスレイフの対価ってなんだろうね。元ネタのホグニ王は友と殺し合う破目になったけど。
つーか確実にキャロル側の仕込みがありそう。

キャロルといえば、ロリババアだという事が判明して興奮が隠せません。
























関連記事

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「戦姫絶唱シンフォギアGX」4話のシリアスな笑い―キクコーマン

「戦姫絶唱シンフォギア」GX4話を視聴。 GXは、敵の自動人形たちが、響達適合者たちより強い所が 物語に緊張感を与え続けているので面白い。 今回はマリアが響のガングニールをまとい自動人形と戦ったが やはりマリアの負荷が大きいようで、 自動人形が見逃さなかったら、完敗していただろう。 マリアの傷の深さはシンフォギア的大怪我の目から血の表現でもわかる。 ...

アニメ感想 戦姫絶唱シンフォギアGX 第4話「ガングニール、再び」

復活の烈槍

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる